bluemoon

ただの主婦です(*´ω`*)嵐とねこと日々のことを書いてます。人見知りだけど繋がりたい。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

智旅 in 京都①

0   0

サトシックにとって京都はとても大切な土地♪
大野さんが16歳から18歳にかけて、京都で舞台に立っていたのは有名な話ですもんね。

そこでの経験があったからこそ今の大野さんがいるんだろうな、と新米サトシックの私も思います





大野さんにとって大事な京都という土地ですが・・・実は私にとっても大切な土地でして。

私ゴトですが、私、学生時代に京都に住んでた時期がありました。


それが・・・・実は・・・・がっっっっつり、大野さんの京都時代とかぶってるんですよ!!!
その事実に気付いた時・・・私・・・マジで卒倒しかけました


さらに、私の住んでたところから大野さんの住んでおられた「たき川旅館」さんって、そんなにめちゃくちゃ遠くはない場所でして(爆)







つまり・・・




これって・・・リアルに大野智と街中ですれ違ってても全然おかしくないですよねええ~~~~


同じコンビニで買い物してたり、同じお店で食事してたり・・・ってことがあったかも~~~~





・・・ってことですよ





だからこそ、あの時大野智の存在に気づいていなかったことが悔やまれるんですよね・・・
もし知っていれば。
こんなに身近で応援できたものを。


まあ・・・仕方ないんです。当時テレビさえほとんど見ない学生でしたから、ジャニーズの情報なんて入ってくるわけもなかったですから。。。





ふう。おちつけ、私(笑)



まあ・・・だから、私が京都を離れた後、私にとっても京都は大切な思い出の土地で、
もう何年も、年に1,2回は一人京都に遊びに行っていたんです。


その後、大野さんの存在に気づいてさらに大切な場所になりました。




そして今年の春、私的超長期休暇中(笑)にも、京都にちょくちょく出没してきました。

このレポと、最近改めて京都訪問したレポを上げようかなと思っていますので、興味のある方はお付き合いくださいませ






4月某日。
いつもの高速バスで京都駅に到着しました。


まずは~京都劇場へGO!
京都駅にくっついているからすぐですけどね(笑)

202_convert_20121124183421.jpg


昔とは名称が違っているけど、確かにこの場所で1日5公演もの舞台をこなしていたんだな・・・



京都劇場自体は京都に来るたびに通りかかるので特に驚きはなかったけど、ここで大野さんが舞台をやっていたと知ってから訪れると見なれた景色も違って見えます(笑)


先日のアラディスで、「機会があったらまた舞台も・・・」みたいな濁した発言してましたけど、
もし舞台やってくれるんならそりゃ~見たいですよ!
全国どこにでも行きますよ!ええ!!

でも、チケットが手に入る気がしない
もし舞台してくれるなら・・・FC会員限定(同行者も)、1人1枚限定みたいにしてくれたらいいな~




オットット・・・脱線

この春の訪問で訪れたかった場所がですね、
・東福寺
・勝林寺
・細見美術館
・高台寺
・牛若丸
・芸能神社
・たき川旅館
・ジャニショ(コレ大阪ですね、ふふ(笑))

とても1日では回れないので、3日くらいに分けて回ったような・・・



まずは東福寺からご紹介♪


京都駅からJRで一駅なので意外と近い。JRが不便な方はバスでも行けるんですが、JRの方が降りてからの道がわかりやすいかな~
JR東福寺駅から歩いて10分?15分くらいです



ここは紅葉の名所で有名なお寺なんです。
知ってたけど行ったことがなかった寺院。今回は新緑の時期でそれはそれは緑が綺麗でした

215_convert_20121124183856.jpg



たまたま小雨の降ってる日で、雨に濡れた緑の若葉がきらめく様子がホントに都会ではお目にかかれない風景で・・・


いちおう写真撮ってるんですけどね、私の残念な写真の腕ではこんな風にしか撮れなくって・・・ホントすみません



でもね、今の時期にこんなにキレイならば紅葉のシーズンはどれほど美しいんだろうって思って、秋にもまた来よう~って心に決めました(笑)



で、なぜ智旅でここを訪れたかというと、もう皆さんご存じと思いますけど、ここは嵐さんのMessage from Japan で、大野さんの撮影が行われた場所です。



橋の真ん中を歩いている画がありましたよね?あれが「通天橋」って言って、東福寺の中にかかっている橋で。

この「通天橋」からの景色がすっごくいいんです。

220_convert_20121124184023.jpg

眼下に広がる新緑の海。
向かい側にも同様の橋が掛っていて、それを背景に写真を撮るとすごく素敵

221_convert_20121124184136.jpg


きっと大野さんもこの景色を喜んだに違いない!と思って存分に目に焼き付けてきました(笑)

人のいない一瞬を狙って、似た感じで写真も撮れました(笑)



あ、一応説明しておくと、東福寺って一口に言っても敷地がめちゃくちゃ広いんです。中にたくさんの小さい建造物があって。

で、撮影で使われたのが、その「通天橋」と、「通天橋」を通ってずっと奥にある庭園「開山堂」ですね。

「開山堂」は庭園なんですが、ここで大野さんがニャーしてましたね(笑)

サトシックの皆さんのブログなどで開山堂のお話を読ませてもらうと、皆さん勇気を持って、大野さんと同じ場所で同じポーズで写真撮られてるみたい



いや~皆さんスゴイ!


だって、ここって庭園の周囲がぐるりと縁側みたいになってて、観光客の皆さんが座って休憩してらっしゃるから、もう皆さんに見られまくるわけですよww

私は全く勇気がなくってできませんでした・・・



平日でしたし、お天気もあんまり良くなかったからかな、結構空いててゆっくり見れたのでよかったな


後に秋にもここを訪れたのですが、いや~この時期に存分に堪能しておいてよかった、と心から思いました(笑)



理由は・・・秋の京都で紅葉の名所を訪れたことのある方なら分かるかと思います(笑)





あ~まだあと何回もかかりそうですね
いつも長くてすみません







関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bluemoon1126.blog.fc2.com/tb.php/48-12f7da2f
該当の記事は見つかりませんでした。