bluemoon

ただの主婦です(*´ω`*)嵐とねこと日々のことを書いてます。人見知りだけど繋がりたい。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

Japonismツアー 名古屋11/8公演行ってきました(ネタバレありです)

0   0

こんばんは~( *´艸`)


あっという間に始まりました、Japonismツアー。
ツアーが始まると今年もそろそろ終盤戦だな~と思う、私の中の季節感覚です(笑)
これから毎週末、ワクワクしながらみなさんのレポを拝見できる素晴らしい季節ですね(*´ω`)



今回のツアーグッズ、やりすぎちゃったカレンダーの「やり過ぎ感」ハンパなくて、
ツボすぎてどうしようと思ってます(笑)

表紙ももちろんよかったの( *´艸`)
あれね、本来なら相葉さんが嵐さんのなかで一番身長高いはずなのに、あの写真のときだけちょっとひざかがめて背を低くみせてるでしょ?( *´艸`)
女学生ですから、こじんまりしとなかきゃねっていう相葉さんディレクションかと思うと( *´艸`)


同じ意味で4月の山さんカップル(翔さん振られてたけど)も、大野さんのこじんまり感がたまらんです( *´艸`)
智おじいちゃんのおじいちゃんクオリティーもさすが、慣れたものですね( *´艸`)( *´艸`)( *´艸`)


最終日には売り切れたという人気商品みたいですね♪
やはりアラシック、みんな考えることはおなじ( *´艸`)




さて、こんなふうに今私の手もとにグッズがあるということは、

先日、Japonismツアーに行かせていただきました。
11/8名古屋オーラスです。


今回もお友達に助けていただいて、本当にありがたい限りです。
自分がどれだけ恵まれているか忘れてはいけないと心を引き締めつつ、1年ぶりの名古屋へ♪

運悪くお天気は悪かったですが、心はほかほか♪( *´艸`)



開場とほぼ同時に入場しましたので、じっくりと雰囲気を味わってきました。
なんてったって、今回の座席は、私のアラシック史上最上級に神席と言って良かったと思います。


アリーナのちょうどセンステの斜め後ろのあたり。
事前にこれは相当良い席かもしれない・・・!と予測はしていたものの、まさかここまでとは・・・
始まってから早々に思い知ることになり(*´Д`)


3曲目、ワイルドアットハート。
前の花道のちょうど私の真正面のあたりに大野さんがあらわれて、
そのままその花道がムビステとなり、バックステージ方向に動き出したものだから、

ちょうど、私の頭上を大野さんが通り過ぎる感じです(*´Д`)(*´Д`)(*´Д`)


間違いなく過去最高に最接近なパターンだこれ(ノД`)・゜・。(ノД`)・゜・。(ノД`)・゜・。
しかもぐんぐん近づいてくるギャーーーーー(ノД`)・゜・。(ノД`)・゜・。(ノД`)・゜・。

ちょっとまってまだ心の準備が・・・(;´Д`)とかもう考える余裕もなかったですけどね(笑)



通過する直前に、わたしと目が合ったと思う!
そう思うことにする!(笑)

そしてわたしの手作りうちわ、きっと目に入ってくれたと思う!
初参戦の時から、そして以前に一本釣りファンサもらった時もずっと一緒に参戦してるうちわだから、
「あれ、このうちわ、見たことあるな」くらいに思い出してくれてたら最高に幸せ( *´艸`)( *´艸`)( *´艸`)

うん、気付いてくれてると思い込むことにする(笑)( *´艸`)


もう興奮しすぎて多分ずっと叫んでたと思うんですけど、記憶が曖昧(笑)
下からのレアアングルの大野さん、ありがとーー( *´艸`)( *´艸`)( *´艸`)
腹式呼吸の大野さんを拝見できましたm(__)m



全編通して双眼鏡なしで肉眼で嵐さんを確認できるって、こんなこと初めてです。
もう、今思い出しても夢だったかも・・・って思うくらいですけど、でも現実だったんですよね・・・

でも悲しいかな、人間の記憶ってどんどん薄れてしまうんです。忘れたくないのに!





そんなこんなで、レポとは言えぬ私のただの感想をですが、
やはり今少しでも記憶にあるうちに文字として残しておきたいと思うので、少し書かせていただきたいと思います。





開場に入った第一印象は、かなりシンプルな作りだな~ということ。
メインステに4本の赤い柱。
ステージ自体も赤基調で作られていて、赤という色を意識して使ってるな~という感じ。
神社の鳥居とかも赤だから、でしょうか?日本人は赤で和を意識するところはありますね、確かに。



今回のツアーで個人的に一番イイ!って思ったの、マスカレードかな( *´艸`)

いや~The・昭和ってめちゃめちゃ伝わりましたよ!( *´艸`)
It’s ショータイム!!みたいなね、大勢でやるダンスね( *´艸`)
過剰に電飾きらびやかで、あの何とも言えない感じが懐かしい( *´艸`)

私もぎりぎりこの世代に引っかかってる年代なんで・・・
がっつり聴き慣れてるとは言わないけど、どこか懐かしいような、そんな気持ちにはなるんです(*´ω`)


後で知ったら、大野さん振り付けてたって!まじかーーーー( ̄▽ ̄)
もう一回見たいーーー(DVD待ちなさい)



今回各人ソロ曲でひとつ挑戦するということで楽しみにしてたんですけど、

にのちゃんのタップダンス、タップそのものの出来栄えは私にはよくわからないけど、
音で遊ぶ演技を見せてくれた感じでした。
もう表情の豊かさが!カワイイ( *´艸`)
ソロのときに観客と遊んでくれるなんて( *´艸`)

タップの音とタップダンスの振付とリズム、そして曲の内容と歌詞がすごくマッチしてて、
これはにのちゃんだわ~この演技できるのはにのちゃんだわ~って改めて思ったなあ(^-^)



潤くんのは、第一印象は危ないよ!!(>_<)って思った(笑)
だって結構な高さから飛び降りたり走ったり転がったりしてたよ!!(>_<)
メインステ側の壁面全体使ってパフォーマンスしてくれた感じ。

パンフにも書いてたし、MC中にも言ってたし、何より終わった後に汗だくで疲労度がハンパなさそうなのは見て取れたので、
やはり相当きついんだと思うのよ・・・

ツアー中、事故なく無事に終えてくれることを本当に願ってます(>_<)



翔さんのドラムね、はじめなんか危なっかしいぞ~(^-^;と思ったけど、進むにつれて気にならなくなり(^^♪
叩きながらラップって相当難しいと思うんですよ。
それでなくても左右の手で違う動きをしながらの話だから。

翔さんには怒られちゃうかもだけど、翔さん器用だったんだな~て感じ( *´艸`)



相葉ちゃんソロは、あのDiscoStar様のライバルということで(笑)
アラシックみんな期待大だったのがもう空気感でわかる(笑)

登場がね!
相葉ちゃんがやりたかった演出ってこれかあ~と納得( *´艸`)

Mr.Funk様はStar様よりだいぶオラオラしてましたね(≧▽≦)
もう上半身はだけてほとんど裸状態で出てくるし、ズボンはだぼだぼだし、途中で生着替えだし( *´艸`)

DiscoStar様は真面目にふざけたパフォーマンス。
Mr.Funk様は真面目にオラオラしたパフォーマンス+相葉エッセンスって感じ(笑)( *´艸`)

でもそれよりなによりパフォーマンスのすごさが(>_<)
これはホントに失敗したら命にかかわるから・・・下にJr.の方いっぱいいてくれたから、いざってときは・・・ってことだと思うけど、
やはりドキドキしたよ~(>_<)

ほんとに無事に何事もなくツアーを終えますように(>_<)




そして大野さんソロ「暁」

画面に出る「暁」の文字
きっと大野さんの直筆だよね?

大野さんのマスク
私はもちろんKyo to kyoは生では見ていなくて・・・運よく映像では見れましたが、
あの時より奥深い、動きに品があるというか、しっとりした滑らかな艶、のようなもの。

マスクを全部外し終わって、素の大野智に戻った時の、大野さんの表情。
ちょっと乱れた髪と凛とした表情が、ああ・・・戻ったなあと。
私はこの姿が見たかったんだなあと。

ソロのダンスも、素晴らしかったよ~キレが~・・・(ノД`)・゜・。
私はキレと滑らかさがこんなに同居してる人は、他に知らないんです。

せっかくなのでそのまま和装で踊ってもらえたら尚良かったなあ~とも思ったり( *´艸`)
まあパフォーマンス的に難しかったのかな~とも思うけど、
きっと曲調には合ったと思うの( *´艸`)


正直、私にとってはツライ思い出になってしまったBlast in宮城でしたが・・
Japonismツアーで上塗りできた(´Д⊂ヽ嬉しい(´Д⊂ヽ





もしかしてここは劇場!?って、一瞬ドームであることを忘れるような・・・そんな感覚に陥るほど演出が素晴らしかったです(*´ω`)

メインステージ上の壁面も全部使った演出、そして私の座席がとくにそう感じさせたのかもですが、
下から見上げるレーザー光線は、別世界に誘うような感じでした。

潤くん、年を追うごとにどんどんすごい発想を出してくる・・・
出すためのインプットも大変だろうに・・・


アルバム収録曲をやった後に定番曲が入るとね、急に現実の世界に引き戻されるような感覚が何回かあって(笑)
それだけ今回のツアーが、引き込む力の強いものだったんだなーって思ったの。

でもそれは帰ってきてから感じたことで、
現場では、
もうひたすらに楽しい!!!だった(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)

私は嵐さんを通して見るジャニーズしか知らなくて、だからジャニーズエンタテイメントがどういうものなのかも良く分かってはいないけど、
LOVE
DIGITALIN
とはまた違って、嵐さん側の意図はこちらに委ねられているというか、

とにかく楽しんで欲しい!という想いはすごく伝わりました。

その中で日本をテーマとして掲げることで、楽しんでもらった結果日本を知ることに繋がれば幸い・・・ということなんだよね、きっと。

私が感じた素直な気持ちが嵐さん側の意図と一致してたのはとても嬉しく思います(*´ω`)




さて今週末には札幌ですか。
お天気どうかな~無事に開演できますように。


さあ私ももう現実に戻らねば。
にのちゃんも言ってたし、がんばろー(=゚ω゚)ノ










いつも応援ありがとうございます。更新の励みにしています(^^ゞ
ブログランキングならblogram


FC2Blog Ranking

にほんブログ村 芸能ブログ 嵐へ
にほんブログ村 
関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bluemoon1126.blog.fc2.com/tb.php/441-912f2fa9
該当の記事は見つかりませんでした。