bluemoon

ただの主婦です(*´ω`*)嵐とねこと日々のことを書いてます。人見知りだけど繋がりたい。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

THE DIJITALIAN ツアー 福岡2日目(11/15)参加しました(*´ω`)~第二部~

0   0

さて、第二部という名のアンコールですが(笑)


A・RA・SHIからこれまでのCDジャケット抜粋集の映像がモニターに流れてきて・・・

嵐さん、気球に乗って登場してきてくれました( *´艸`)


私、気球の演出初めて経験したんですけど、
あれ、スタッフさんが下でロープ引っ張って、方向とか一生懸命調整してくれてるんですね~
チーム嵐さん、ありがとう、って感じです( *´艸`)


ここでやっと嵐さんの顔が肉眼で見れるくらいの距離に( *´艸`)
そして私の手作りうちわもようやく出番(笑)
ファンライトがあるからどうしようかな~と思っていたけど、作っていって良かったよ( *´艸`)

大野さんに向けては20周年ありがとう。
嵐さんに向けては15周年のメッセージうちわ。


読んでくれたかなあ~
視界には間違いなく入ってたと思うけどね(笑)


特に大野さんは、ド真ん前に立っていてくれた時間が結構あったから( *´艸`)
私もどうにかして目を合わせたくて返しましたけど(爆)

でもやっぱりちょっと距離があったから、大野さんの目線がどこを見ていたかまではちょっとわからなかったけどね(残念)
ド真ん前に居てくれてる人に対して双眼鏡を使うってのはね、やっぱ失礼だし。。。と思って使えなかったわ(笑)


そしてなんとたまたまですが、私とお友達、打ち合わせしたわけじゃないのに同じ文字同じ字体で色違いでうちわ作ってたんですよ( *´艸`)
お揃いうちわが並んでたらそりゃー目を引きますよね( *´艸`)( *´艸`)( *´艸`)


・・・ってことで、ド真ん前だったしきっと記憶に残ってくれてるはず、見てくれてるはず、
ということにしておこう、という風になりました( *´艸`)
その方が幸せでいられるもんね(笑)



そう、ファンライトの持ち方ですけど、私も試行錯誤したんですが、
できれば普段ペンライトを持つのと逆の手に持っておいた方が良いと思います。

つい、上げて振っちゃうんですよ。でもそうなると後ろの席の人が見えなくなっちゃうんですよね。
私は左手にファンライト、右手は何も持たずに振りの時は振ってました。


手作りうちわはいつ使う状態になるかわからなかったから、私は基本ファンライトに重ねて持ってましたね~
重ねてるから見た目には一枚持ちと変わらないから迷惑もかけないし。
で、メンバーが来た時だけ、手作りうちわを手前に出す感じで持ちかえると( *´艸`)

まあ、自分の左手が通常より疲れますけど、そこは頑張っていただく感じで(笑)



そして最後の曲が「キミの夢を見ていた」

私、これ、アルバムの感想でも書きましたけど、ライブの最後の曲だったら泣けるなあ~って思ってたんですよ( *´艸`)
そしたら、念願かなって最後の曲でした(*´ω`)


大野さんの歌声が入ると音楽が本物になるって、私はずっと思ってたんですけど。
嵐さんの曲がファン以外の一般の音楽好きな方にも受け入れられやすいのって、
もちろん各作曲者の方々、編曲その他に関わって下さってる大勢の方々のお力はあるにしても、絶対大野智の存在は大きいと思うんです。

同じメロディーを、大野ソロで歌う部分と、大野さん抜きで歌う部分とで比較すると、全く別のものに感じるのは・・
私がサトシックだからなのかなあ?

何はともあれ、最高の終わり方でした。



攻めのライブでしたけど、「キミの夢を見ていた」で最後にこうして戻ってきてくれた感が、やっぱりものすごく安心感あって。

これからもどんどん攻めてくれて、新しいものにチャレンジしてくれていいんです。
男子だし、成果だしたい、成し遂げたい願望は女子に比較にならないほど大きいものあるだろうし。

でも最後にここに戻ってきてほしいな。
やっぱりほっとするんですもん(*´ω`)



今回初めて、ツアーのかなり前半部分で入らせてもらったのですが、
ライブってこうやって完成されていくんだな~っていうのを実感しました。

大野さんの表情も、いつもよりどことなく引き締まっていたように感じたのは、多分、まだライブが出来上がって居なくて。
どことなく緊張感あったんじゃないかな。

まだまだこれから、歌も踊りも洗練されていくだろうし、
演出もまだ、もっとよりいいものに毎日改良されていくんだろうな。

最終の地、東京にたどり着いたときにはどんな風になっているのか。
こういう楽しみ方もあるのかと、新たな発見です( *´艸`)
レポ楽しみに待ってます( *´艸`)



最後のあいさつで、大野さん言ってました。
15年応援してくれている人、ありがとう。
昨日、ファンになった人もいるかもしれないけど、関係ないくらいみんな嵐です、って。


大野さん、いつもファンのことを一番に考えてくれる。
いつも変わらずいてくれるっていうのが、すごく安心するんですよね(*´ω`)



11月の特番でも思ったけど、嵐さんのライブのクオリティを当たり前と思って受け取っちゃいけないな、っていうのを今まで以上に思っています。


だから、その現場に行けることがあるのであれば、隅々まで楽しみたい。
見たことと耳と体に感じる振動も、ちゃんと覚えてきたい。
ここに来てくださってる方におすそわけしたいんですけど、私、文章力なくて・・・
なかなか文章で伝えづらくて申し訳なく思ってます。。。




さあ今週にはもう、次の土地、大阪が始まりますから!
大野さんがいつも言うように、けがなく無事に、終えてくれることを祈ってます(*´ω`)










いつも応援ありがとうございます。更新の励みにしています(^^ゞ
ブログランキングならblogram


FC2Blog Ranking

にほんブログ村 芸能ブログ 嵐へ
にほんブログ村 
関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bluemoon1126.blog.fc2.com/tb.php/402-e52bcaff
該当の記事は見つかりませんでした。