2012_11
06
(Tue)22:55

歌語り

毎日twoをリピしすぎて、なんだか毎日切なくなってるひまわりです(笑)
大野さん好き度も絶賛上昇中です(笑)

いや~はまってますはまってます
こんなに一曲にはまってしまったのってはじめてだわww


私ね、大野さんのソロ曲だけをCDに焼いて勝手にソロアルバム作ってるんだけど、
今回それにtwoを追加して、ずっとソロ曲ばっかり延々リピしてたのね。

Rainから今回のtwoまで、CD化されてるものだけで7曲かな?
そしたらRainからの大野さんの進化がすごい分かった

Rainもね大好きだし、うまいのよもちろん!

けど、twoと比較するとその差はやっぱり感じられて。
進化してる大野さんが嬉しかった
ファンの為に頑張ってくれてるんだなあ・・・って。

まず声に厚みと深みがでたよね。
声に厚みが出多分、曲の世界観も深みが出るよね。
あと音域も広くなってる。
上の方は完全に女性の音域でしょ、これ

大野さんの声って、私「声」としてじゃなく、もう「音」として捉えてるかも。
歌を聴いているというより、音楽を聴いている感じで歌を聴いてる。(←わけわかんない文章 笑)
滑らかで艶っぽくて・・・私にとって最高の「声」です


twoね、カラオケで歌ってみたいってちらっと思ったけど、すぐ諦めたよ・・・
大野さんの歌唱力がすごすぎて、とても恐れ多くて歌えましぇん




アラディスで、踊るか踊らないかこれから考えるって言ってたけど、
この曲に限っては、踊らないで歌いあげるっていうのもアリなんじゃないか・・・って思っちゃう

ステージの真ん中で青いライトを浴びて、スタンドマイクで眉間にしわ寄せて情感たっぷりに歌いあげる大野智を見て見たいとも思う。

でも、自分がもしコンサートに参加できる身だったとしたら、やっぱりせっかく行くのなら踊る大野智も見たいよって思うだろうし、サトシックの大半は踊りが見たいって思ってるだろうし。
大野さんもそれは分かってるだろうから、やっぱり踊るだろうね。

でもね、やっぱりそんなにガシガシな踊りじゃなくていいと思うの~


ああ、いろいろ想像してたらコンサートに行けないことがまた悲しくなってきた(泣)




情感たっぷりと言えば、私の中で外せないのが「DeepSorrow」
大野さんがトリプルキャストの一人として出演している少年隊さんの舞台「Playzone2001"新世紀"emotion」の劇中歌です。
大野さんは"KARE"役で、恋人役の"KANOJO­"と別れる時の曲です。

CD化はされていないし、この舞台の大野さん出演分はDVD化されてないから幻の名作って感じなんだけど。

もちろん私は実際に見てはいないけど、某所で運よく発見して見させてもらいました。

若かりし日の大野さん。
技術的にもまだまだではあるんだけど、やっぱりこのころから透き通った声の持ち主で。
でも泣きながら歌うから余計に音外しちゃったりもしてるんだけど。

それでも人の心を震わせるに十分な感動的な歌でした。
大野さんの演技であっても本気の悲しみが伝わってきて・・・
多分、実際にその場で見ていたら、一緒に泣いちゃったと思います



CD化されてる曲のなかでのイチオシは「静かな夜に」
電子楽器のイントロから始まって・・・これは曲がすごく好き。
日本語がキレイで、世界観が切なくて美しくて

私の中でのこの曲の世界は、
相思相愛の二人。付き合うという言葉は交わしてないけど、付き合ってるも同然な・・・どっちかがそれを口に出せばもう恋人関係になる、という。

でも彼はどうしても自分の夢が諦めきれず、自分の夢を実現させるために彼女と一緒にいることを諦めた。
彼女には想いも伝えず、何も言わずに。

そして月日が流れ、夢を実現させた彼。
でもあの時離れた彼女のことが忘れられない。
今も彼女が自分を呼ぶ声が耳から離れない。


大野さんの声のイメージとピッタリ重なります。
楽曲として私の好きなタイプの曲♪

後半に行くにしたがって、自分の声に自分でハモってますよね。
もう、頭の中が大野智の声でいっぱいになっちゃう感じ。
最後の高音のハモリ、女性コーラスかと思っていたら大野さん自身の声だって知って・・・心底びっくりしましたよ
すごく贅沢に作り込まれてるなって印象です。

雨の日の夜、外を歩きながら聞いたとき、ホント泣きそうになりました



でも、大野智の声を味わうなら、もうダントツでtwoですよ!
大野さんの声が前面に出てるから、声が体中に染みわたる感じで味わえますもん




今月の「ザテレビジョンZOOM」で音声分析やってたけど、なるほどなるほど~っって感じ

あのグラフ、大野さんの波形だけ異様に真っ赤なんですけど(爆)
これだけ幅広い音域が出せてビブラートの波も安定してて・・・って言うのが目で見て分かるのはうれしい。

でもどうしてこんなに心震えるのか誰か教えてほしい~
もっと詳細な報告待ってますよ、ZOOMさん(笑)



でね、私はやっぱりサトシックだし、どうしてもファンのひいき目で聴いちゃうところあるだろうからね~
ファンじゃない人が大野さんの歌を聴いてどう思うのか聞いてみたいなあ









・・・とここまで書いてきて一つショックなことに気づく私。

私って、洋楽系の曲ってあんまり得意じゃないんだな~
twoにしても、ちょっと洋楽系でしょ。ちょっとメロディつかみにくいとこあるし。
「静かな夜に」が好きっていうのは、きっとそういうこと。あれ歌詞が全部日本語だし、曲も洋楽っぽくないもんね☆

・・・ってことは、洋楽で育った大野さんとは音楽の趣味が合わないってことで。

ギャー~~
微妙にショック(笑)





関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/11/08 (Thu) 02:02 | # | | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック