bluemoon

ただの主婦です(*´ω`*)嵐とねこと日々のことを書いてます。人見知りだけど繋がりたい。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

LOVEコン福岡21日☆その1

4   0

こんばんは!ひまわりです





留守の間の録画が全く見れていない上に、今日の嵐の明日に架ける旅・・・見れてませんけど何か?(爆)
うひゃーーー何から手をつけよう・・・
とりあえず「AERA」が買いだ!という情報を仕入れたので取り急ぎ昼休みに書店に駆け込みましたけど、これもいつ読もう?(笑)
お借りしてるDVDもたくさんあるけどどうしよう?(爆)っていう状況ではあります(*´∀`)ノ



そして今日は仕事でした。が。
頭の中から大野さんの笑顔が離れてくれず、かなり仕事に支障をきたしております(爆)
相当重症な恋の病です(爆)


いつかね、もしファンサもらえる日がきたら・・・、私もキャーーーー!!!!!嬉しい!!!!(*≧∀≦*)ってなるのかな、って思ってたんですけど、

今の率直な気持ちとしては、嬉しいのに辛いです(苦笑)
だってあの時の笑顔が頭から離れない・・・好きすぎる・゜・(ノД`)・゜・




多分ね、一度レポをちゃんと書き上げてしまわないことには、私の中でLOVEコンが終了しないんだと思うの。
だから録画チェックは後回し!
私の完全なる自己満足ですが、ちゃんと思い出を整理して綺麗に残したいと思います。





今回のLOVEコン、私は21日参戦でした。


チケットが届いて席がアリーナだってわかった時に、もしかしたらファンサがもらえるチャンスがあるかも!ってことは思ったんです。
もちろんアリーナっていってもいろいろだし過度な期待はしないでおこう、でも準備はしておこうね、っていう先輩Sさんのご意見で、一応両方の準備はしてました。



だけど、実際に会場で確認すると・・・
想像以上に!
これ、ファンサもらうための席なんじゃないか!?っていうくらいの席で!!


前をムビステが、後ろと左をトロッコが通る一角の、まさに左の端っこ。
つまり、私の左は人がいなかったんです。

遮るものがなくうちわを見てもらえるなんてこと、そうそうないでしょう!?


私の席とトロッコの距離はどのくらいだったかなあ?
でも、のちに大野さんを乗せたトロッコが来たときに、しっかり顔も表情も目線も感じ取れる距離でした。




1回目のファンサは・・・・多分。君のために僕がいる、の後のちょっとした間のことだったと思う・・・んだけど、
もうびっくりしすぎてこの辺全ての記憶が曖昧です(笑)




トロッコ来る!って思った時に、うちわをスタンバイして柵のとこにへばりついて待ってました。
でもね、トロッコは近づいて来るんだけど、直前まで大野さんはスタンドの方に向けてずっとファンサを繰り出してて(苦笑)


私ね、大野さんの後頭部ガン見しながら「もうほんとに頼むから一生のお願いだからこっち見て!!」って必死の形相で相当念を飛ばしたと思います(笑)


私のあまりの念の強さに何か寒気でも感じたんでしょうか(爆)
直前でね、こっち向いてくれたんです!!


そして私のうちわ(と先輩Sさん作のうちわ)に気づいて、大野さんの視線が止まったんです。

「え!?気づいてくれた!?」ってわかったときの衝撃と言ったら!!!



うちわを見て理解して、ふふふって笑ってくれて、

軽い釣り方じゃなくって・・・まさに一本釣りっていう、あの肩のあたりまで振り上げる感じの釣り方で釣ってもらえて・゜・(ノД`)・゜・


ファンサをもらって崩れ落ちるってほんとにあるんだーーーってはじめて分かりました。
もう膝が震えて立ってられない。叫びながら崩れ落ちたと思う。


大野さんはそんな私たちの様子を、さらに優しい笑顔で見てくれてました。


あのね、思い込みでもいいんです。私その時の数秒間、大野さんと目が合ってた。
だって私、遠ざかる大野さんの目をじっと見てましたもん。
目が合ってたかどうか、くらいはわかる距離だったし。


目が合った状態でそんな最高の笑顔向けられたら。もう・・・
魂持ってかれちゃったよ・・・・゜・(ノД`)・゜・



あのね、私、釣ってもらえたことが嬉しいというよりは、
今回こういった形だけどはじめてコミュニケーション取れたことが嬉しいんだと思うの・゜・(ノД`)・゜・

至近距離で大野さんを見たのは、初めてじゃないよ。
アラフェスの時だって結構な間近で見ること出来たし。


だけどその時は、近づけないあちら側の世界の人、っていう切なさの方をより強く実感したのね。
それが今回、同じ世界の人だっていう感覚で近づいてくれた感じ。


なんかもうどうしよう。好きすぎる・゜・(ノД`)・゜・
一生の思い出です。ほんとに大野さんありがとう。





2回目は・・・Happinessの時だったかな。
トロッコでまた回ってきてくれて。


そのときは、私たちのいたエリアの「釣って」うちわを持った複数人、みんな釣ってもらえました(笑)
サトシックの多い一帯だったのね~(笑)
まわりで喜びあってるサトシックさんたちを見て、私もいっしょに幸せになれました(≧∇≦)







さてここまで読んだ皆さんは、「くっそーーーひまわりのやつ、いい思いしやがって!」ってお思いかもしれませんが、ご心配はいりません(*´∀`)ノ

なんせアリーナの最奥とも言える場所ですから!
バクステはほぼ、センステ、メインステさえも半分くらいしか見えません(爆)

特にねえ~私、身長低いですから(150センチ台前半です)もう前の人の頭でほぼ遮られる(爆)
双眼鏡使っても、ステージが元の高さのままじゃほぼ見えない。
高くなってくれたらまあ見える時もあるんだけどー。

だから基本つま先立ちで伸び上がってばかりいたから、もうふくらはぎがパンパンでしたわ(笑)


智ソロはバクステだったでしょ?だから肉眼では全くと言っていいほど見てないです。ほぼモニターチェックOR野鳥の会(双眼鏡)でした(笑)



だからねえ、噂のあの映像、見ましたよ!

エ・・・エロイ(≧∇≦*)
あんな大野さんの表情、初めて見ました!っていう感想をよくいくブロガーさんのとこで見かけたけど、まさにそう!

なんていうかなあ~・・・
言葉では表現できないけど、大野さんは相当照れながら撮影に臨んだと思われる(´∀`*)ウフフ

あーー早くDVD化!




まあそんな感じで、全体的に野鳥の会(爆)ORモニターチェックをしていたので、スタンドから見ておられた方の方が全体も部分もよく見れてたと思うの(´∀`*)ウフフ

でもアリーナの端っこに埋もれながら見た貴重な景色、これはこれで二度とない貴重なアリーナ体験だから、
やっぱり書いておこうと思います(笑)




では今日はもう遅いので・・・また後日♪










いつも応援ありがとうございます。更新の励みにしています(^^ゞ
ブログランキングならblogram


FC2Blog Ranking

にほんブログ村 芸能ブログ 嵐へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.12.24 13:26 | | # [edit]
ひまわり says..."Re: 葉※さん、こんばんは~♪"
うふふ(笑)ありがとうございます♪
そりゃーもう、想像以上の破壊力でしたから・・・崩れ落ちるなんてこと、ほんとにあるんですね(笑)

そうかーそれでしたら、今が一番大変な時期じゃないですか?(≧∇≦)
サトシックの初期症状:夜な夜なYOUTUBEを見まくって睡眠不足に陥り、DVDやCD、雑誌類を大人買いして金欠になるという、世にも恐ろしい病ですもん(笑)

そうそう、好きが募って苦しくなるんですよね!わかりますーーー!!
私もブログを始めたのがそもそもそういう経緯ですから(≧∇≦)
こんな場所でよければ存分に語っていってください♪
2013.12.24 23:41 | URL | #- [edit]
まきろん says...""
おはよ〜(*^^*)
スゴイね!!
おもいっきり釣ってもらったのね!!

もうひまわりさんのハート根こそぎ持ってかれた感じ!?(≧∇≦)

わたしもアラフェスで近くで見れた時でさえ、目があったワケではないけど一週間ほど上の空だったからな〜

そりゃファンサもらえた日にはもう思考回路停止よね(笑)

仕事に支障をきたさない程度に余韻に浸ってね〜♪

またレポの続きも楽しみにしてるよ〜☆
2013.12.25 09:05 | URL | #- [edit]
ひまわり says..."Re: まきろんさん、こんにちは~♪"
そうなのそうなの!!(>_<)
もう根こそぎ持ってかれたわ!!
これ以上私の中の大野智比率が高まってしまったらまじやばい、と思っていたところにこの衝撃!!
あんな釣られ方されてる人、私見たことない!!ってくらいの釣られ方(爆)+あの優しい笑顔!!
もうどうしよう~~~・゜・(ノД`)・゜・

そうよね、アラフェスの時も結構間近で見たけど、あまりにも凛とした燃えるようなオーラを纏ってて迫力もあって怖いほどだったけど、どうしても目が離せないという不思議体験をさせてもらったな~
でも今回の大野さんはなんか地上に降りて来てくれてた感じがあって、勝手に身近に感じちゃったから怖いの!!

はあ~~~・・・余韻が抜けない(笑)
いつも気にかけてくれてありがとうね~
2013.12.27 08:12 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bluemoon1126.blog.fc2.com/tb.php/266-90c52dbd
該当の記事は見つかりませんでした。