bluemoon

ただの主婦です(*´ω`*)嵐とねこと日々のことを書いてます。人見知りだけど繋がりたい。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アラディス10周年&翔さん17周年

0   0

今月は大野さんのラジオが10周年ということでいろんな企画をしてくれているようですが、
今週はなんと、屋形船での収録なんですね


私、ラジオの収録ってよくわからないけど、そんなに自由にどこでも収録ってできるものなの!?
だって機材とか船に乗せなきゃでしょ?
重くないの??
持ち運びできる程度のものなのかしら???


で、今日のテーマは大野さんが釣りにはまるまでのお話。
釣り好きなのは周知のことですけど、嵌ったときの話は初めて知りました。


横浜で夜海釣りに出たとき、

普段は陸の建物から海を見ているけど、

それが逆に海から陸を見ているっていうそのギャップと、
周りに誰もいないというシチュエーションがほんとに気に入ったみたいでしたね

横浜は行ったことなくてよくわからないけど、きっと夜の海から見る街って夜景が絶景なんでしょうね

一人で癒されるステキな時間と空間・・・
大野さんにとって離れがたい場所なのが理解できた気がしました


私自身は船酔いがハンパないので、ご一緒出来ないのがほんと残念です・・・(←心配しなくてもそんなチャンスないから(笑))








そしてそして、遅くなっちゃいましたが昨日は翔さんの入所記念日だったそうで

翔担さんのブログ記事を見て知ったという、ダメなアラシックでごめんなさい




翔さん、17周年おめでとうございます

アイドルの枠に収まらず、報道の世界にも飛び込み一定の評価を得ている・・・
イチサラリーマンであったとしてもなかなか出来ることじゃありません。

報道という大舞台で培った経験を持つ翔さんの存在は、嵐さんのお仕事の幅を確実に広げてくれています。


それに、嵐さん5人の中で一番ご実家の反対があったんじゃないか・・・と勝手に想像しています。
でも努力して結果を出すことで乗り越えた翔さん。

これだけできるあなただから、将来の選択肢も相当広かったはずです。

でも他の道ではなく嵐の道を選んでくれたこと、本当にありがとう。

翔さんがいてくれるから今の嵐さんがあるんです。


これからも嵐メン、大野さんを宜しくお願いしますね







関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bluemoon1126.blog.fc2.com/tb.php/26-00d9ccf9
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。