bluemoon

ただの主婦です(*´ω`*)嵐とねこと日々のことを書いてます。人見知りだけど繋がりたい。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

やっと最後までアルバムLOVEについて語ってみる~3

4   0

こんにちは!ひまわりです






なんと!明日に架ける旅第三弾が12月23、24日に放送があるそうで♪
NHKさんはいろいろハズレがないから好きヽ(・∀・)ノ


ちょっと前に岡山の嵐友さんから岡山での潤くん目撃情報を聞いたのですけど、なんのお仕事なんだろうね~っていう疑問がやっと解決しました✩
私の知った土地が映るかもしれない、って思うと、ちょっとワクワク♪


でも大野さんは岩手かあ~・・・(´・ω・`)(若干残念がってます)
なんか大野さん、西日本に全然来てくれないんですけど!(爆)
大野さん、西もいいとこいっぱいよ♪ぜひヽ(・∀・)ノ


いやしかし、もう年末も目前ですから~。
今月末からアラシックもそろそろ怒涛のアラシゴトに追い込まれますし(笑)、HDDにも頑張って録画し続けてもらわないといけないので(笑)そろそろ中身の整理しないといけないですね(爆)



そして来月のAneCanに大野さんの名前が!?
AneCanって今も昔もほぼ読んだことない雑誌なのでどういう企画記事があるのか全然知らないんだけど、インタビューなのかなあ?

うーーーん、AneCanの雑誌内容からして、大野さんにどんなことを話してもらうつもりなのか気になるところではあります。
だって純粋ファッション誌ってかんじで・・・ファッション以外のページってあったかな?って記憶しかないもん(爆)
まあなんにせよ、楽しみに待ちますけどね☆彡






ではではアルバムLOVE感想、やっと最後までいきます♪





★夜空への手紙



初見で聴いたときには・・・いい曲だな、相葉ちゃんらしいな、って思ったくらいで、そこまで深く響くことはなかったんだけど。
聴き込むにつれて、私の中でこの曲の比重が上がってきたのがわかったよ。
音量上げてヘッドホンで聴くと、うっかり涙ぐみそうになるくらい・・・。


歌いだしがものすごく好き(`・∀・´)
いつもより音量小さめで心の中の大事な気持ちを語ってくれてるような、そんな感じの始まり方。

相葉ちゃんの声のイメージって、声の中に空気の泡がたくさん詰まってる感じ。
エアリーで輪郭をつかみにくいから音程が合ってるのかどうか判断が難しかったりするけど、
よっく聴くと、実はかなり正確よね♪
この曲、実は細かく上下に動いてる気もするし(`・∀・´)

こういうシンプルな曲はごまかしが効かないから、音程外してると聞くに耐えなかったりするけど・・・
きっと、生で聴いたらもっと感動させられるだろうなあ~~~


「どんな道を歩むかより誰と歩むかのかが大事だ」
「幸せは思いやり合う人と人の間に咲く」
いい言葉だねえ~~~ヽ(・∀・)ノ


おじいさんを想って作った曲、って、相葉さんのラジオで言ってたね。
こういうシンプルソングは結構私の好みです。
大野さんもこういう曲、歌ってくれないかな~~

そんなわけで雅紀ソロ、実は智ソロと同じくらい楽しみにしてたりします(笑)



★Dance in the dark


潤くんソロ、安定のイケイケ感(爆)
うんうんいいよ~潤くんにしかできないイケイケ感、嫌いじゃない(´∀`)

単純にギャップという意味で、他メンにもこういうギラギラしたソロをやってもらいたいなっていう願望は実はあるんだけどね、潤くんがやっぱ一番似合うのかな~とはなんとなく思ってます(笑)


★Starlight Kiss


Starlightっていう単語になんだか昭和を感じるのは私だけでしょうか(爆)
いや、嵐さんもがっつり昭和の方なんで別に全然構わないんですけどーむしろ親近感(´∀`)

高音のところ何箇所か・・・例えば“Starlight kiss”“キミに”のところとか、大野さんの声を探して聴いてしまうのはサトシックの性でしょうな~(笑)

密かに入ってる翔さんのラップが、これまた韻の踏み方がうまいなーーーって改めて思ったよ(・∀・)



★FUNKY


これはもう~~~前にだいぶ語りましたけどヽ(・∀・)ノ
やっぱりこの曲、好きだわ~~
FUNKYダンスのことが発表されてない時でもこの曲好きだって思ってたし♪
ダンス付きって知った今となってはね~~これ一回で終わらすのはもったいないので、ぜひ定番曲にしていただいて、何かの折にまた踊りたい♪

今はね、この曲が流れると踊りたい、踊らないといけない衝動に駆られる自分がいます(笑)
実際に踊ってはいなくても確実に脳内再生してしまうくらいのハマりっぷりに自分で笑ってしまう(爆)



★Tears


歌詞がすごく泣ける・・・・゜・(ノД`)・゜・
なんかいろいろ思い出すよねえ~(苦笑)

あのね、個人的に、なんだけど・・・
これはソロで聴きたかった曲だなあ~~~って思ったの。

5人で歌ってほしい曲ももちろんたくさんあって・・・LOVEバムで言うと、愛を歌おうとかはまさしくそう。

だけどこれは個人的な自分の感情を歌った曲だし・・・これも私の勝手なイメージだけど、にのちゃんの表現力を持って歌ってもらったらもっと感情移入してぼろぼろ泣ける曲になったんじゃないかと思ったり。
にのちゃんのソロの部分ちょっとだけあったけど、やっぱりぐぐっと心持ってかれそうなる表現力だもんねえ~~(注:私は智担です 爆)










いつも応援ありがとうございます。更新の励みにしています(^^ゞ
ブログランキングならblogram


FC2Blog Ranking

にほんブログ村 芸能ブログ 嵐へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Category : CD

4 Comments

せり says...""
こんばんは~
べスア中ですが・・・始めから見てないのでイマイチ状況がわかっていません(笑)

さてさて
最近好きでよく聴いているのは「Starlight kiss」です♪

あの畳みかけるような、シンコペーションの口説きと、
それに相応しい急くような声音の大野さん。
櫻井くん(かな?)とのユニゾン
♪どんな隙間も キミが入り込んでは 満たしてしまう 
そして、この曲のハイライト!!
♪誰一人 触れさせたくない キミに

切なさでは「FUNKY」に敵いませんけど、
強引さでは中々のもので、うふふです(笑)

現在この二曲のリピで、日々の眠りに落ちています。
また、夢に出て来てくれないかしら・・・(爆)
2013.11.27 21:52 | URL | #- [edit]
ひまわり says..."Re: せりさん、こんばんは~♪"
んふふ(笑)私も途中から見たのですが、今録画を頭から見直してるとこです( ´艸`)ムププ

おおーーStarlight kissですか!
そうですよねえ~よく聞くと、結構な口説きですよね(笑)
シチュエーション妄想すると・・・なんていうか、壁ドンのイメージが頭から離れません(爆)
耳元でずっと口説かれてる図(//∇//)

シンコペーションで畳み掛けるリズムもくせになるし、確かに強引さではなかなかなものですな( ´艸`)ムププせりさんに言われて、俄然この曲の注目度上がりました!
私もちょっと聴き込んでみよっと♪
2013.11.28 22:05 | URL | #- [edit]
せり says...""
こんにちは
昨日のMステ♪
素晴らしかったですね~~~!!!
「曇快」
テレ朝ドラマなら、出るかっ!?でも、ソロだし・・・色々難しいか?いや、でも大野さんのドラマだしっ!!etc
考えてる間に、来た~~~~~!!!
・・・違う。語っちゃイケナイ。
ひまわりさんが語って下さるのをお待ちしてます(笑)

今回は「Starlight kiss」の続きですよ。
ひまわりさんの、壁ドンイメージを頂いてから
「気がくぅるぅいっそうさぁ~」(←ポイント)の個所も合わせて、眠れなくなりまして(爆)

ありがとうございました♡
ホント好きです。この曲♪
2013.11.30 13:26 | URL | #- [edit]
ひまわり says..."Re: せりさん、こんばんは~♪"
いやーーーーもう、素晴らしすぎてどうしましょう(≧∇≦*)
まさかね、ドラマ曲とはいえ、ソロの曲が出てくることがあるとは思わなかった!!
大野さん自身が、自分がソロで注目浴びることをよしとしてなかったから・・・
大野さんになにか心境の変化があったのでしょうか!?なんて期待してしまったり(笑)
いや、全然語っちゃってくれていいですよ~楽しみに待ってます(笑)

あは(笑)壁ドンのイメージ、喜んでいただけたようで良かったですヽ(´▽`)/
もう私の中ではずっとそんなイメージですね~(笑)
なんてったってkissですから♪壁ドンからならそのシチュエーション、容易に想像できますもんね~
ってさらに眠れなくしてみる(爆)

ではまたですヽ(・∀・)ノ
2013.12.02 00:32 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bluemoon1126.blog.fc2.com/tb.php/254-6e7cd0aa
該当の記事は見つかりませんでした。