2013_11
23
(Sat)10:59

国立全公演を振り返ってみたくなった&お帰りなさい榎本さん♪@SODA

こんにちは!ひまわりです





昨日、SODA買いました!
最近じゃもう仕事終わってから買いに行こうと思っても書店が閉まってる時間なので、お昼休みしかない!と思って書店に走ったんですけどね。

この時間に女子高生の集団が~~~!!
雑誌コーナーの前に陣取っていて、手に取れないんですけど(爆)

まあ隙を見て隙間から入り込んで取ってやりましたけど( ̄▽ ̄)
悪いけど社会人は忙しくって、空くのを待ってあげてる暇ないのよね~



そんなわけで手に入れたSODA、久々に語りたい内容満載!!
これは語らないとね(*´∀`)ノ





あのね~まずはアラフェス特集ヽ(´▽`)/


今回はテキストが上甲さんということで期待してたんだけど、やっぱりこの方は嵐愛に溢れてて読んでても深い。
アラフェス関連の雑誌はたくさん出てると思うけど、私は厳選に厳選を重ねてこれで4冊目(・∀・)

しかしこれほど愛を感じられるテキストを書いてくれてる人はなかなかいないと思うなあ~


いままでの国立公演の過去のことも書いてくれてて、新米アラシックの私は知らなかったこともたくさんあって。そうなんだーーーって思うところたくさんあって。


COOL&SOULの歴史のこともちょっと触れられてて。勉強不足だったわー。
15周年にも及ぶ歴史を追っていこうと思うと一筋縄ではいかないけど、15周年のイベントもね、嵐さんたち考えてくれてるっぽいじゃないですかヽ(・∀・)ノ

嵐さんとファンだけでこじんまりとした形での何か、っていう方向性だって話だけど、
そうなるとますますね、いろいろ理解した上でお祝いしてあげたいし♪・・・っていうのは勝手な自己満に過ぎないのは承知してるけどもね(・∀・)

てか、そのお祝いに私は参加させてもらえるのかがとっても怖いですけどもね。
行きたい人が全員参加できる企画をぜひ!お願いいたします~~~ヽ(・∀・)ノ



こんなふうにまだまだ知りたいことがどんどん出てくる。
アラシックを続けてると退屈する暇がないほど毎日充実させてもらえるのは非常にありがたい!



テキストを読んで6回分の国立公演、これ改めて全部見直しておきたいな、って思ったよ。
単純に規模がどんだけ大きくなってきたのか、とか、同じ曲でも実はこんな違いがあったとか。
3連休くらいあったら6回分のDVD一気見できるんだけどな~(って今年のアラフェスのはまだ出てないけど)







そうそう、鍵部屋の情報も解禁ですね♪

(情報を入れずに見たい方はちょっとネタバレ含みますので注意~♪)








榎本さん、海外に飛び立ったあと世界一周旅行をしてたそうで、さすがーーーー
そうなるとやっぱり、あの宝石は榎本さんの手元にあるのか?疑惑が濃厚になりますけどね(爆)

そして今回は原作通りに、セキュリティーショップ経営という設定の榎本さん。

やっぱり私の予想通り、芹沢さんたちの仕事上に密室事件が発生し、そこに榎本さんが現れる展開の様子。

やっぱりね、律儀に帰国報告するような榎本さんなんて想像できないし、そうであってほしいと思ってた(笑)
そしてびっくりして大慌ててでうろたえて、榎本さんにいろいろ詰め寄る芹沢さんと純子さん、それに対して飄々となんでもないことのようにかわす榎本さんの図を希望してます(爆)


小原P曰く、
「蒸発したこともひょっこり戻ってくることも榎本にとってはちょっとそこのコンビニに行ってきた感覚。常人には理解しがたい行動原理。それゆえ榎本は魅力的」

「榎本は何を考えているかわからないからセクシー」

なのだそうで!

なるほど~~~確かに納得!です(・∀・)

もっと知りたい!という気にさせられてしまうのは、私がサトシックだから、だけじゃなかったのですね(爆)
(いや、その要素は多分にあると思うけどね~苦笑)

現実世界でも、つかみどころがない人って無性に気になったりしますもんね~
私ね・・・なんとなくですけど、サトシックの中にも大野さんのなかにそういう部分を感じてる人多いんじゃないかな~って勝手に思ってますけど、どうですか?



連ドラ時代から設定が変わってないところもほっこりさせてくれて楽しみだし、かと思いきや微妙に変わってるとこを見つけるのも面白そうですね♪


さて、大野さんの雑誌祭りも、徐々に始まっていくのかしら♪
楽しみ超~~~~(*´∀`)ノ









いつも応援ありがとうございます。更新の励みにしています(^^ゞ
ブログランキングならblogram


FC2Blog Ranking

にほんブログ村 芸能ブログ 嵐へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック