2013_09
24
(Tue)21:44

アラフェス2013 9/22 感想①

2013年、国立最後となるアラフェスに運よく参加させていただけて、早2日・・・

あの幸せしかなかった空間のこと忘れたくないので、早々に記事にしたいと思います☆



残念ながら私のホントに残念な記憶力では、覚えておきたかったはずのあれやこれも記憶が定かではなかったり、
天井席だったので肉眼では見るのはほぼ無理!だったこともあって(笑)

だからレポじゃくて感想って形でしか書けないな(笑)


セトリ順でもなく、印象強いとこや書きたいとこを書く感じになると思います。
だからホントに私が見たこと、感じたことそのまんま・・・ってことになるけど、

それでもいいって方はお付き合いいただけると嬉しいです♪(笑)









私の席は聖火台のちょっと下あたりだったんです。

5時少し前には席について、
気持ちよい夏の風に吹かれて静かに待ってました。
国立最後の風景をちゃんと記憶に残しておきたいから、できるだけしっかり見ておきたくって


うしろにはアラフェスの旗がたくさん並んでて、ななめ後ろに聖火台があって。
前にはアラフェスのセットのすべてが真正面から見えて。

メインモニターの左側には夕陽がだんだんと沈んでいき、右側には新宿の高層ビル群が見えて。
ここはホントに都会のど真ん中だってことを改めて感じつつ、そこにこんな夢みたいな空間があること自体が奇跡だな・・・って思いながら。

徐々に暗くなるとともにその新宿の夜景も輝きだし、アラフェスののセットの一部のように併せてすごく素敵な景色でした



初めて見る国立の風景は、思った以上の解放感!!

こんな広い空間に入ったこと今までなかったもん。
上から見てたから余計にそう思ったなのかな。
アリーナから見上げる形になるとまた違った景色が見えたのかな。きっとそうだろうね



どこで誰がどんな動きをしているか、嵐さんが作り上げる演出のすべてを真正面からすべて見ることができたとても贅沢な席だった、とアラフェスが終わった今、改めて思います。

(もちろん個々の細かい萌えどころは肉眼では全く見えないからわかりませんが、それはまたステキなブロガーさんのところで読ませていただくとして(笑))







あのね・・・実は私、大野さんにうちわを見てもらえたような気がしてます

Yes?No?の時・・・嵐さんたちが2回目に聖火台の方へ登ってきてくれた時、大野さんの立ち位置が私のほぼど真ん前で!


それだけできゃーーーーだったんですけど、
そのステージがさらに上へ上がってきて・・・

そしたら私の目線と大野さんの目線がほぼ同じ高さになって・・・目線がどのあたりを見てるかもなんとなくわかるくらいの距離だったから。


ぎゃーーーーーーー
真正面から~~~~~~!!!!!!

ど真ん前に、同じ目線の高さで大野さんが立ってるなんて、そんなこと心の準備が全くなかったから・・・

泣いちゃいましたよ・・・ええ。
もう我慢しきれなかったです。




ふふふ(笑)間には6~7人くらいはいたと思いますけどね、スタンド席ってかなり段差が急で前の人の頭とか全く気にならないくらいだから。

もう気持ち的には間に誰もいない感じです(妄想激しすぎる 爆)




うちわ見てもらえた(であろう)事はとってもうれしいんだけど、
一緒に私の泣き顔も見られた(であろう)事はめちゃくちゃ恥ずかしいんですけどね~(爆)


もっとキレイな泣き方準備しておけばよかったーーーー!
あんな、泣くのをこらえた挙句泣いちゃって、みたい泣き方は・・・究極に顔が変だったと思うーーー



智友さんが言うには、
私のうちわとともに私の泣き顔もセットで大野さんの記憶に残っただろうから、
次に行った時に、前に来ててくれたって認識してもらえるよ♪って。


それなら泣き顔見られたかいもあったかもだけどーーーー
だったら尚のこと、変な顔の記憶って悲しいーーー(爆)


とりあえず、私のうちわは当分デザイン変えずにこのままで行くことが決定しました(笑)
ホントに覚えててくれたらこんな嬉しいことないけどね♪♪


そのあとがRe(mark)ableで、千手観音を後ろから見る、というレア体験をさせていただいて、嵐さんたちは降りて行かれました・・・。



ホントに最高の席でした
私のまわりの人たちも「この席最高だね!!」って口ぐちに言ってましたもん

誰に感謝したらいいのかわからないけど・・・神様ありがとう~~~







短い時間だったけど、あのときのありえないくらいの私の緊張と(笑)、大野さんの顔はもう一生忘れない。

真剣なプロの顔でした。
そして生身の人間としてそこの存在してるんだ、ってことをようやくはっきり理解した気がします。

テレビ画面越しじゃなく、こんなはっきりと肉眼で見たの初めてだったもん~~~~(泣)








はあ~~~この感想、どのくらいの長さになるのかまだわかりませんが、需要あるのかな?(爆)
なくても自分の覚えの為に書きますけどね♪


とりあえず、この出来事だけは語っておきたかったの。
自己満でゴメンナサイ



今日は長くなっちゃったから、続きは後日♪
では~









いつも応援ありがとうございます。更新の励みにしています(^^ゞ
ブログランキングならblogram


FC2Blog Ranking

にほんブログ村 芸能ブログ 嵐へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

 もう!
読んで 私も泣いちやったじゃない!
 よかったね ホントに。
私も 2回 コンサート参戦できててね これまで。
しっかり肉眼で 大野君の汗まで見える距離だったのに 私の愛のこもりまくった 似顔絵うちわには全く気づかないで(反対側に手振ってばかりで)
 中学生の時の失恋 思い出しました。
それくらい 哀しかった。
 だから ひまわりさんのその体験 めちゃくちゃ羨ましいし 嬉しいです。
 
 ひまわりさん しばらく大変ですね!
 なんだか  がんばれ! です。

2013/09/24 (Tue) 22:43 | あさこ #MFBKydD. | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/09/25 (Wed) 14:33 | # | | 編集 | 返信

Re: あさこさん、こんばんは~♪

ううう~一緒に泣いてくださってありがとうございます(>_<)

そんなに近くにいたのに気づいてもらえない、っていう方が悲しさ倍増ですよね・・・
失恋に匹敵するの、なんとなくわかりますよ~(>_<)

自分でうちわ作ってみてわかりましたが、うちわって愛がなきゃ作れないですよね。まして似顔絵付きなんて、どれだけの愛情込めたか、ってことですよ(>_<)
まああれだけの人がいる中で、大野さんも全員に対応するなんて無理なのわかってますけど・・・でも悲しいですよね~

私、初コンがアラフェスで国立で、こんな経験までさせてもらっちゃっていいんだろうか・・・って思うくらいです。サトシック感情が大変な事になってて、落ちつきたいんだか落ちつきたくないんだかもよくわからない感じです(笑)

ハイ~頑張ります(>_<)

2013/09/25 (Wed) 20:11 | ひまわり #- | URL | 編集 | 返信

Re: せ※さん、こんばんは~♪

こちらこそ、お忙しいところ時間作っていただいてありがとうございました♪
楽しくお話できて嬉しかったです(^^♪

最後の国立の最後の夜を、嵐さんと嵐さんを応援するたくさんの皆さんといっしょに過ごせたこと、すごく幸せでした(^^)

あら、私を探してくださったんですね♪
あ~もしかしたら、その時暑くてカーディガン脱いでたかもしれない(爆)開演直前にはまた着たんですけど~あは(笑)
だから見つからなかったのかも~(汗)

「最後の国立で・・・うちわで泣いてたヒト」ってなってるかな~~だといいな~♪♪
「変なヒト」になってなければいいけどな~(笑)

東京で勤める妄想、イイ!!
渋谷の東急ハンズあたりに勤めたら、大野さん画材とか買いに来てくれますかね~♪
そんで画材を選んでる大野さんを後ろからガン見したい(爆)
会計のレジとかで、「応援してます」くらい言えるかな~(笑)
でもビビりな小心者なので釣る妄想はできませんでした・・・(>_<)
妄想は自由なんだから別に遠慮しなくていいのにね、私のバカ(笑)

あ、せ※さんもお部屋をお持ちなんですね♪
また遊びに行かせてもらいますね~♪♪

2013/09/25 (Wed) 20:29 | ひまわり #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック