bluemoon

ただの主婦です(*´ω`*)嵐とねこと日々のことを書いてます。人見知りだけど繋がりたい。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

言葉にできない@anan

2   0

ふいに今日お休みをもらえることになり(単に頼まれて交代しただけ~)、
24時間テレビをオープニングからリアタイできることになり、ウハウハなひまわりです(笑)




怒涛にも程があるというほどの怒涛のアラシゴト・・・皆さんついて行ってますか?
私は厳選に厳選を重ねているんですけど、それでもまだ7記事ほど書きたい記事がたまっているんですが・・・どうしたらいいでしょう(爆)



そしてこんなにも素敵な大野さんにさらされ続けていたために・・・これ以上好きになっちゃ困るのわかってるから、普段はアラシゴトサトシゴトしながらも自分にセーブかけてたんですけど・・・

第○次(もはや何回目かわからない)大野智LOVE期に突入してしまった模様です

幸せだけど辛い~~~~




・・・まあ!でも今日は皆さんさくっと用事を片付けて、準備万端9時にはテレビの前に正座(タオル持参で)ですよね♪

その前に私はこのことだけ書いておきたくって。



なにって、大野さん表紙のananですよ~~~



私ね、発売日にはまだ手元に届いてなくって、ちょっとしてから手に入れたんですけど。
その間に何人かの智友さんから「ananの大野さんが素敵過ぎる」という報告を受けてたんで、
もう期待値MAXでしたよ~


そしたらもう・・・!!!




なんなんでしょう、こんな人、世の中に存在するってホントですか

P14の大野さん・・・

天使!!??


柔らかくってふわふわで・・・
光を纏ってるかのように見える。


こんな天使が待っていてくれるのなら、死ぬのも怖くないかも。

って思えるくらい、夢みたいに美しい。




素の一瞬を撮ってくれた写真だと思うんですけどね。

それが一番、大野智の魅力を引き出してる。




P16からの、本を読む大野さん、靴下をはく大野さん、メガネをかける大野さんも素敵
今月のノンノを読んだからかな(大宮でしたよ♪)・・・箱庭に入れて飾っておきたいくらいのかわいさですし


P18の眠り姫!?を想わせるような大野さんも。
襲いたいとかそういう邪(オイ!)な感情は一切湧かず、手を触れることも憚られるような美しさ・・・




どの大野さんも、やっぱり捨てがたいけど・・・

作ってない本人自身が一番魅力的って・・・この人の内面の美しさ、強さはどれだけのものなのか・・・



きっと私はまだ、全然わかっていなくて。

だからこそきっとずっと、この人についていくと思う。





あ~~~~~
私、いつもいつも自分の文章力のなさを痛感してますけど、今回はもう、情けないくらい書けない。


感想を聞きたいって言って下さった方もいらっしゃるので書こう!と思ったんですけど、
私が変に書くことで、魅力が半減してしまいそう・・・。



大野さんの溢れる魅力は、

いつも私の表現力なんて軽く超越していく。









いつも応援ありがとうございます。更新の励みにしています(^^ゞ
ブログランキングならblogram


FC2Blog Ranking

にほんブログ村 芸能ブログ 嵐へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.08.24 16:21 | | # [edit]
ひまわり says..."Re: あ※※さん、こんばんは~♪"
24時間テレビ終わりましたね・・・
いろいろ感じてることあるんですけど、それはまた改めて書かせてもらいますね♪

そうそう、大野さんって年齢性別超えた生き物ですよね!年々その傾向が強まっていて、どうしても追いつけないその背中をずっと追ってる気分です。
もはや本当に実在する人間なのか、ホントに疑ってしまいそうな・・・
早速PCの壁紙をこの大野さんに変更しました☆(今までは去年のanan‘オトコノカラダ’の大野さんだった 笑)

あーやっぱり2冊買いすべきですかね?
たくさんブログ巡りさせてもらった中では、多くのサトシックさんが‘今までで一番のグラビア’って絶賛されていて(^^♪
すごいですよね!

盆踊り中止になったと!きっとあ※※さんの祈りが届いたんでしょう(笑)
一緒にリアタイ出来て良かったです~
ホントにいろいろ考えさせられるドラマでした。
また、もう一回、見てみたいと思います。考えて欲しい、って言ってた大野さんの気持ちをちゃんと受け止めたいから・・・

ではまたです♪
コメントありがとうございます(^^)
2013.08.25 21:59 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bluemoon1126.blog.fc2.com/tb.php/209-9f6948fb
該当の記事は見つかりませんでした。