bluemoon

ただの主婦です(*´ω`*)嵐とねこと日々のことを書いてます。人見知りだけど繋がりたい。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

ワクワク学校2013/06/30 11:00~大野先生のワイワイの授業~

2   0

こんにちは!ひまわりです





さて、ようやくお引っ越し完了しまして~、今この記事は静岡より更新しております♪
インターネット接続に手間取ったけど、なんとかできて良かったわ(笑)

まだ段ボールが山積みでその隙間に座ってパソコン触ってる状態ですけど、
もう、こんな話題モリモリの時にパソコンに触れないなんて!
我慢できなくって片づけほったらかしで出てきました(笑)(しょっちゅう我慢できなくなっている自分ww)

お引っ越しを応援して下さった方々、ありがとうございます♪



先週のしやがれも語りたいし、TVガイド+の大野智お風呂ポスターの件もあるし
いろいろ語りたいんですけど、
まずは、私の初嵐さんになった・・・先月末のワクワク学校2013in東京ドームについて書かせてください
私の脳内記憶は長期保存が難しいへっぽこなので(笑)、自分の覚えのためにも書いておかなきゃ(爆)

まあ・・・すでに記憶が怪しいところ多数なので、あまり深く考えずニュアンスでくみ取っていただけると嬉しいです(笑)











東京ドームの真ん中に8角形のステージ、そしてその上に11:00に針が合わされた時計。

定刻よりちょっと遅れて、11:05にチャイムがなりました。



その瞬間、会場のボルテージが急上昇!

思わず私も「キャーーーーーーー」って絶叫してたと思います(もうテンション上がり過ぎて記憶が危ういww)

席は2階席の上のほーうだったんだけど、もうそんなこと関係ない!
一緒の空間に居られるってことがこんなに嬉しいことだったと初めて知りました。



先生たちが東京ドームに呼ばれて集まってくるまでの風景が映像で流れます。

松潤は、雑誌撮影の時に。(何を見たのか忘れちゃってごめん)
翔さんは「今スゴ」の収録時、そのあとに食べたピザに「嵐学」が
ニノちゃんはラジオの収録時、リスナーからのはがきに「嵐学」が
相葉ちゃんは「相葉マナブ」の収録前、かけた眼鏡に「嵐学」が
大野さんは絵を描いていたら、筆洗いの水入れの中の水に「嵐学」が

毎度ながら凝ってる~♪



で、いよいよ登場の嵐さんたち

みんなきらっきらのオーラを纏ってました

大野さんは相変わらず小さくて麗しかった~~~
ちょっと細すぎて心配にもなるくらい細かった~・・・

今ドラマの撮影中だからね、仕方ないかもだけど、ちょっと心配




そして今回の気付きは、東京ドーム内のジャイアンツのポスターの中に翔さんとニノちゃんがいる!というものでした
そして帽子のマークがYG→WGに代わってるという手の込みよう(笑)

いやー全然気付かなかった
というか、ポスターの存在に気付いてなかった(笑)

でも結構たくさんの方が気付いておられたみたいで、すごいな~




授業の順番はね~

①ニノちゃん「スヤスヤの授業」
②翔さん「チャリンチャリンの授業」
③相葉ちゃん「パクパクの授業」
④松潤「チクタクの授業」
⑤大野さん「ワイワイの授業」




ここからは本来は時系列にね、順番に書いていった方がいいんでしょうけど・・・
私自他ともに認めるサトシックなので、大野先生の授業から書いてもいいですか?(笑)
ってか書きます(爆)

だって、一番印象に残ったんですもんww









ワイワイの授業というのはつまり、仲間についての授業、ということでした。
ワイワイするのは一人じゃできないですもんね♪

大野先生の仲間とは?の問いかけに対して、メンバーから、
友達!
メンバー!
チームプレイ!
ワンピース!@翔さん(マンガですね)(←ワンピースは仲間ですよね・・・と乗る大野先生。ワンピース知ってたんだ! 爆)


昔より今の方が仲間感あるよね~・・という松潤。
それを受けて、嵐が仲間になれたのは一緒に過ごした時間のおかげなんですという大野先生。



そしてここでリアクション調査の映像が流れます。
ライオンのかぶりものをした大野さんがメンバーを一人一人急に驚かせて、その反応を見るというものでしたけど、

松潤は驚きのあまり壁にぶつかり(笑)
翔さんはそんなに驚きリアクションがなく・・・一歩下がっただけ
ニノちゃんは思わずファインティングポーズをとりww
相葉ちゃんはオネエ走りで逃げた(笑)

ってね、なにが言いたいかと言うと、
みんなこれだけ個性が違うんだよ、ということ。

これだけ仲間になっている嵐でさえもこんなに個性が違う。

むしろ、個性が違うからこそ仲間になったともいえるんじゃないかって。



でね・・・大野さんから見たメンバーの個性が紹介されたんだけど、さすが大野さんは目の付けどころが違う(爆)

ニノちゃんの個性は、いろんなキメ顔ができるということ(いろんな過去のキメ顔映像が流れます)
翔さんの個性はタンクトップ(袖なし衣装の多さと、ダブルタンクトップの紹介映像が流れます)
相葉ちゃんの個性は汗かきなこと(汗だくな映像、特に徹子の部屋で徹子さんに仰いでもらってたのに爆)
松潤の個性は・・・どこでも脱ぐこと(アラフェスのシェケやその他脱いだ映像で、お客さんみんなキャーー)



ここで・・・朝のWSでも紹介されてましたけど、みんなで一体感を味わってみましょうということで、人間パーカッションをやることに!

全体を5ブロックに分けてそれぞれ違うリズムで音を出すことで・・・
(私は指をぱちっと鳴らすブロックだったんですが、鳴らせていたかは不明 ww)
おおっとは思ったけどこれでどうするの?
と思っていたら、

「これで嵐が歌います!」
ときたもんだ!

まさかワクワクでA・RA・SHIが聞けると思ってなかったから感激しましたよ~~~
生翔さんのラップ~~~~

翔担さんは感激しただろうな~

最高の一体でした
会場のお客さんだけでなく、嵐さんたちとの一体感も味わえたし♪




大野先生の伝えたかったことは・・・

似た者同士が仲間になるわけじゃない
仲間とは、それぞれの個性を尊重して、同じ目標に向かって進むことでなれるもの


だから・・・みんな違ってみんないいんだよってこと。
いじめなんかはぜったい良くない。


嵐は5つの違う個性が集まってできたもの。
違いを認め合うことが仲間のしるし。



合唱の世界では、歌が上手い人だけを集めても良い合唱にはならない、ということを大野先生が言われてましたが、
なんとなくわかるような気もします。


学生時代、オーケストラで合奏をしていたとき・・・

私のいた学年はやっぱり個性の全く違うメンバーが集まりましたけど・・・

数年間、かなり厳しい練習を通して濃い時間を過ごさせてもらったおかげで、その子たちとは仲間と言える関係になれたと思っています



今このタイミングでこの授業を聞けたことが、私にとってはすごく大きなことでした。

新しい環境で、きっと個性の違ういろいろな方と出会うでしょうし。

価値観や個性の近い方と仲良くするのは普通ですけど、人間関係はそれだけじゃないってこと。
仲間になることに個性がどうであるとか関係ないんだよってことですよね。

職場で新しい人間関係を築いていく時に、そしてもしも自分が上に立つようになった時には・・・
みんなが共有できる同じ目標設定をして、そこに一緒に向かって行ける雰囲気を作るってことが大事なんだな
ってね・・・改めてイメージが湧いたっていうか。


いっぱい気づかせてもらいました・・・大野先生、ありがとうございます



でも同時に・・・個性の違いを100%受け入れるって難しいことも多々あると思うの。
やっぱりええ!?なんでそういうふうになるの?って思っちゃう人もいると思うし。

そこを受け入られるようになるには、やっぱり器の大きさをね~もっと自分を大きくしないといけないんでしょうけど。
大野先生の領域に達するのはまだまだ遥かに遠いなあ・・・と同時に感じた授業でした(笑)







そしてね・・・今回学んだのが、目線の使い方難しいわーってこと(笑)

モニターを見るべきか、肉眼で本人を追うべきか、はたまた双眼鏡をのぞくべきか、迷っちゃっていいシーンを見逃してたとこもあったと思うの(笑)
みんなどうやって見分けてるんだろう~

これはコンサートだったら尚更大変なんでしょうね~






他メンも続いてまた書きまーす♪








いつも応援ありがとうございます。更新の励みにしています(^^ゞ
ブログランキングならblogram


FC2Blog Ranking

にほんブログ村 芸能ブログ 嵐へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.07.04 22:48 | | # [edit]
ひまわり says..."Re: Aさん、こんばんは~♪ "
きゃーーーーー(^^♪

おめでとうございます!
この激戦の中、なかなかの強運ですよ!
良かったですね~

ホントにすごく素敵な内容だったから、できるだけたくさんの方に聞いてもらいたいって思います(^^)/
さすが私たちの大野さんですよ♪

松本先生の授業の中でもありましたけど・・・10年後にもこの学校が続いていてほしいですね♪
ぜひ楽しんできてください(^^)
2013.07.04 23:23 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bluemoon1126.blog.fc2.com/tb.php/188-8cd4af24
該当の記事は見つかりませんでした。