2013_04
29
(Mon)00:17

Popcorn~嵐さんありがとう~Up to you~

こんばんは!ひまわりです





連投すみません(笑)
今日は一日ぽっぷこん祭りを繰り広げると決めていたので、勢いに任せて書いちゃいます(笑)



先ほどはtwoの記事上げましたけど、全体的な感想を書きますとね、
ホントに幸福しか存在しない空間があの時あの場所にあったんだな、っていうのがすごく伝わってきました。


テーマが「POP」
とことんPOPを追求したこの舞台、いつも以上に5人が笑顔で弾けてて楽しそうだったのがすっごく嬉しかったです


回を重ねる度にファンはもっと上を!って求めるから、それ以上のものを提供しなきゃいけない。
そのプレッシャーの中、今回もまた期待の上を行くものを作り上げてくれた


嵐さん、ほんとにありがとう。

いつまでも新鮮さを失わず、多くのファンが浸ることができる幸せな空間をこれからも末永く味わえることを願って
私も精一杯応援していきます





今回の目玉の一つが、大野智振り付けってことだったと思うんですけど、
どれも素晴らしかったですよね

大野さんの嵐さんに対する愛がすごく感じられる振り付けでした



特にぎゅんってきたのが「Up to you」

もう、こんなにPOPな曲なのに、まだ1曲目なのに、うっかり泣きそうになるって何事(笑)

冒頭のね、5人縦に並んで腕をぐるぐる回す振り(表現 爆)
なんか・・・胸を掴まれるような、懐かしく切ない感じになっちゃってね~

あのぴったりタイミング揃った振りで5人の絆がより感じられたのかな~
ま、智担としては・・・大野さん先頭でリードしてる感がうれしいしね(笑)


Up to youの振りはね~もうどこがって、全部ツボなの

全部かわいくって

腰振り振りダンスもだし
随所で入ってくるお手手振り振りとかね


大野さんのソロ曲の振りつけと違うのは、嵐さんを大好きな事が溢れてる振り付けだなって感じたとこ
嵐さんを大好きな大野さんだからこその振り付けだな~って思ったの

ソロを歌うメンバーは前にでて、それ以外のメンバーは後で並んで踊ってるところとか

ニノちゃんの「その先へ~~」のソロのとこ
ちゃんとニノちゃんにスポットあたるように、ニノちゃん中心に広がるような振りだったし


それぞれスポットが当たるべき時にそのメンバーをちゃんと前に出す感じの振りがね、見ててとっても幸せだったんです


それからね、
「感じるままに踊るだけ」「増えて行くからやめられない」のハモリとか~
美しくて切なくて、なんでだかグッときちゃいます

なんでだろ?CDで聴いてた時はそこまで感じなかったのに~


そのあとの「何度も羽ばたく君ならfly~」で右手を振りきる振りとか、
「土砂降りのあとも心はfly~」の、大野ソロのバックで4名様がflyしてる振りとか

なんかもうすべてが、ああもう~~愛しすぎます


振りつけがね、その曲の世界観をちゃんと表現してくれてるから、
曲だけでは感じられなかったことがが視覚で感じられるようになって・・・

だからより感動があるのかな、なんて私なりに思ってみたりしてます



最後のね、「果てしなく勝った」振り(笑)
笑ったわ~(爆)

うん、ちゃんと果てしなく勝ってたよ(笑)
ニノちゃん、日頃から鍛えた演技力で演じてくれてありがとう~

相葉ちゃん、ちゃんとアゴ出してたね(笑)
大野さん、微妙にアゴ引っ込めたって後のMCで言ってたけど・・・ホント?映像では微妙過ぎてわからなかった(笑)



全体的に、大野さん振付の曲はJrさんたちにもスポットが当たりやすい作りになってたかな?
なんていうか、バックダンサーとしてじゃなく演出・演者の一人として扱っていた感じ?

Jr.さんのファンの方たちはこれも嬉しいポイントだったでしょうね


あとカメラさんもね~
客席とか時々ちらっと映してくれてたでしょ?

うちわの文字とか映してくれてたから、「あ~こんな感じの書いてるんだな~」とか思ったり、
お客さんの喜んでる顔とか映ってたから、後で見返して嵐さんも嬉しかったんじゃないかな




あ~Cosmosまで書ききれなかった

あほみたいに長文連投ですみませんが、あと1回で終わらせます(どんだけ凝縮させるんだ 笑)






いつも応援ありがとうございます。更新の励みにしています(^^ゞ
ブログランキングならblogram


FC2Blog Ranking

にほんブログ村 芸能ブログ 嵐へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/05/03 (Fri) 12:41 | # | | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック