2012_10
03
(Wed)23:39

ウラアラマニア感想②

なんだかんだと忙しくちょっと間が空いてしまいましたが、引き続きウラアラマニア感想いきますよ



それでは~お待ちかねのDisc3の発表です♪


Disc3はね、ほんと名曲ぞろいで~♪
もうね、耳が大満足の一枚でしたよ



「Snowflake」(2007)
 
 
 これもね、今回初めて聞きました
 これはユニゾンがすっごくきれいにはまってる曲だな~って思って。

 私はサトシックですし大野さんの声がすごく好きなんだけど、嵐さんの歌の魅力はユニゾンの響きの素晴らしさにあると思ってる。
 大野さんの声を中心に4人の声がまとまってるというか・・・誰かが突出することなくバランスがすごくいいな、 と。
 グループの醸し出す雰囲気がそのまま楽曲にも表れてる感じなのかな



「How to fly」(2008)


 大人っぽい曲来ましたね
 サビの部分「誰一人独りじゃない~」のところ、ユニゾンなのに、どうしても私、大野さんの声を探しながら聞いてしまうんです(笑)
 なんか、どんな曲を聞いても大野さんの声を探す癖がついてしまっていて・・・どうしましょう(笑)
 でも・・・きっとそんな人・・・私だけじゃないはずですよ(笑)



「忘れられない」(2008)


 これも外せない!名曲ですよね~♪
 「あきれるほど君を~」「この胸つきささる~」の大野ソロ・・・もうステキとしか言いようがない
 これは割と早い時期に手に入れて家でリピしまくってましたけど、全編ほとんどユニゾンの中にも大野さんの声の存在が強く感じられて、大好きな曲の一つです♪
 この曲で大野さんに堕ちた方も多いって聞きますし、カップリングにしとくには惜しい曲ですよ

 

「トビラ」(2009)


 これもね、初めて聞きました♪
 なんだかね、この曲のリズム感がくせになる感じ・・・しません?(笑)
 私のなかのイメージでは、よく晴れた日曜日の朝とかに、今日これからどんな楽しいことしようかなって考えながら聞きたい曲ですね


「season」(2009)


 確かもとはauのCMで流れてた曲なんですよね♪
 問い合わせが多かったから発売になったとか、っていう話をどこかで聞きました。
 これを聞くとauのCMを思い出します。でも大野さんのじゃなく、ニノちゃんバージョンのやつ。
 部屋の窓から見える夜桜とこの曲とニノちゃんの演技、すごく合ってたなあ~・・・
 
 ステキなCMだった。30秒で感動させられたもん


「時計じかけのアンブレラ」(2009)


 これを最初に聞いたのは、確か某動画サイトででした。(ホントはいけないんだけどね~ハハ
 ミステリアスな世界観が好き
 「Monster」堕ちするくらいだから、私きっとこういうミステリアス系の曲好きなんだね
 のちに「0号室の客」を見てからは、ドラマの世界観と曲の世界観がすごい合うなあ~と。

 このレベルの曲がシングルじゃなくカップリングって嵐さんすごい~~って思いましたよ、当時。
 
 これもアラフェスに投票しました☆
 どうやら大野さん振付で踊ってくれたみたいだから、どんな風な振り付けだったのか超楽しみです♪
 
 

「スパイラル」(2010)


 これは、ウラアラマニアの中で私のイチオシです
 
 それぞれのソロも長めに充実してるから、それぞれの担当さんも楽しめたんじゃないかな♪と。
 もうね、ここんとこ毎日この曲聞いてます。

 でもね、あ~もう・・・こういう大人の曲を歌わせると大野さんの右に出る人はそういないよ
 
 脱いだりセクシーポーズしたり、表情を作ったりで色気を演出するのはね、芸能人なら割と普通にあるでしょうけど・・・

 だって、声だけでこの尋常じゃない色気って・・・もう普通じゃないよ
 
「離れない ごまかせない~」「あどけないフリでかわす~」サビの部分・・・心臓が持ちません(笑)


 いったいその色気、普段はどこに隠してるんだ~~!!智~!!





・・・・ふう~
長くなっちゃいましたね~

お付き合いいただいた方、ありがとうございます♪

続きはまた後日~





関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック