2013_03
24
(Sun)17:39

full of love・・・智歌でした

こんにちは!ひまわりです






親切な智友さんから助けていただいて・・・
無事、Caliing/Breathlessの通常版、聴くことができました。



full of love・・・


私の中では、すっごく春のイメージの歌です。

淡いピンク・・・少し霞んだ桜色の空気の中・・・
優しさと切なさの混じった気持ちで大切な君のことを想いながら歌う歌、のイメージ。

心象風景としては「season」と似てるかな?



間違いなく、サトシックには外せない一曲になりましたよね。
最近大野ソロが堪能できる曲って少なかったから嬉しさもひとしお




サビの部分・・・


親愛なる君へ 船を漕ぎだして 風になれ
その奇跡を描いて 想い溢れ出て すぐ君のもとへ




私、嵐さんのユニゾンもとっても好きなんですよ。

一人一人個性の違う声がね、5人集まるととってもあったかいハーモニーになる。

でもその中心が大野さんの声で、大野さんが入ることで歌に一本芯が通る感じになって・・・
みんなの声と調和してまとめて、歌の表現の向かう方向に引っ張り上げるような・・・


嵐さん全員若い頃より歌唱力が上がってきてるから、ユニゾンなのに大野さんの声だけが目立つってことは以前よりなくなってきたけど、

それでも歌割に大野さんが入ってると、ユニゾンの色と深みが違うんですよね。


私にとっては大野さんの声があってこそ、の嵐さんの歌。なんだなってつくづく思います。


みんなの声を包み込み、色香と力強さ、そしてなぜか泣きたいくらいのやすらぎと安心感を与えてくれるのは・・・私にとっては大野さんの声だけ。

きっとね、大野ソロ聴いてる時の私・・・脳内アルファー波出てると思うんですよ(笑)
癒されまくりで(笑)

これからもずっと聴いていたい、とっても大事な人です。





そしてね、大野さんのソロ部分


夢の中 君を見た 触れたら 儚くて
月夜に・・・ 会いにゆくから



声の抜き方・・・抜群の音程の安定感・・・
それに、ビブラートかけてないのにこの声の伸びは~~・・・

もうホント好きすぎます~~




今は離れたところに居るから・・・夢の中でしか会えない。
だから月夜に、夢の中で会いに行くから・・・




大野さん独特の切ない、哀愁漂う声でそんなこと歌われたら~~泣きそうになるじゃん~~






近年はエフェクトとかの技術を多様した、ある意味凝った楽曲が多かったですよね。

それが悪いというわけではないんですけど、
いろんなところで見聞きした感じだと・・・嵐さんには、こういうシンプルな楽曲を求めるファンもたくさんいるんですよね。


シンプルな曲を求められるって、すごいことだと思うんですよ。
飾らない、そのままが見たい、聴きたいってことで、そのままを愛されてるんですから。


だから、そういうファンの声があるってことも忘れないでいてもらいたいなって思ってます。



もちろんコアファンだけじゃなく、ファン以外の一般の人にも買ってもらわないと広がって行かないから。
いつも同じタイプの楽曲を出してたんじゃ飽きられるから、いろんなタイプの曲に挑戦しなきゃってのも戦略上ね、わかるんですけど。



でもね、私にとっては・・・
full of loveは、あれだけ大々的に歌って踊って、プラチナデータとタイアップしてる「Breathless」と同じくらいの破壊力なんですもん。


だから、カップリングにはこういった昔からの嵐さんの形の曲・・・
嵐さんのユニゾン+(各々ソロ部分)+サビに大野ソロみたいな曲だと、とっても嬉しいな

ってサトシックな私は思うんです。


他担さんから見たらわがままに映りますか?
ごめんなさい、でも正直な気持ちなんですよ・・・



嵐さんの中で大野さんがダントツの歌唱力があるのは、もう誰の目にも隠し通せないものだと思います。

埋もれさせるにはもったいなさすぎる。
才能があるからこそ求めてしまう、ファンの欲目なのかもしれないけど・・・

ホントはソロアルバム希望したい!

でもそれが無理なら・・・
せめてこれくらいのこと、望んでもいいかなって。






ふふふ(笑)ちょっと熱くなっちゃいました(笑)
そんなわけで、full of love 激リピ中です









いつも応援ありがとうございます。更新の励みにしています(^^ゞ
ブログランキングならblogram


FC2Blog Ranking

にほんブログ村 芸能ブログ 嵐へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック