2012_09
30
(Sun)21:41

ウラアラマニア感想①

ウラアラマニアのDisc3、リピしまくってます

ブログでも書かれてる方多いですけど、ホントDisc3は名曲ぞろいですね~


そんなこんなでまだDisc4までたどり着いてません(笑)


だけど、ぼちぼちでも曲の感想を書いていこうかなと。

全部は無理なので、私の心にひっかかったものだけで、スミマセン



まずはDisc1からいきますよ

初期の頃はまだ大野さんも声が不安定だったり、若い感じですよね☆
こうやって年代順に聞いていくと嵐さん、大野さんの成長(上からでスミマセン~)が感じられて楽しいですね♪

「Green」(2008)

 DVDにもCDにもなってないみたいですね♪
 当時ライブで披露されただけだったみたいで、それを聞けた人は限られていたはずだから、まさに幻の曲!?
 今回初☆CD化ありがとう~
 なんだか、誰かの懐に包まれているかのような、あったかい気持ちにさせてくれる不思議な曲です

 やさしいだけじゃなくってほっこりするし、癒されるようでいて、なんとなく切なさも漂ってくるという・・・
 エコを押し付けられてるわけじゃないんだけど、大事にしたいものを守りたい気分にさせられました。

 しかも、これって嵐さん作詞の曲だったんですね
 歌詞の作詞のとこ見てびっくりしました☆


「Re(mark)able」(2008)

 意気込み~ガンガン伝わってきますね♪
 ガツガツ攻めの姿勢が、最近の嵐さんにはない感じでちょっと新鮮です
 私、この曲聞くと千手観音思い出します・・・ホラ、AROUND ASIA 2008 in Tokyoに入ってるでしょ
 そしてこの曲からの~truthへの流れが最高だった・・・ってDVDの感想になってる(笑)




ではではDisc2の発表~


「イチオクノホシ」(2005)

 大野ソロパートが心に染みる~
 曲自体はよくある歌詞だし、取り立てて珍しいことはないんだけど、 
 「あの日あの場所に~ことなのに」のところのソロ、もうもう~今と変わらないクオリティーじ ゃないですか
 あのちょっと声が裏返る感じがたまらない
 ふう~惚れちゃうよ


「春風スニーカー」(2006)

 これはほんと初めて聞きました。
 嵐さんの曲ってCD化されてないもの含めたら多分、300曲近くいくんじゃないかな?多分聞けてない曲まだまだ たくさんあるわあ・・・

 この曲はね、サビのリズムもメロディもすごく好き問答無用で前向きになれそう
 私の中での元気ソングリスト入り決定~


「Kissからはじめよう」(2006)

 これ、アラフェスの大野さんのオレフェスの曲だよね
 上に上がっていく感じが好きって、確か言ってたように思うけど、確かにね
 他にない感じがして好き


「夏の終わりに思うこと」(2006)

 これ、私アラフェスで投票しました♪
 アンコールとかで歌ってもらったらすっごい季節に合うし、感動するだろうな~って思って。
 なんかその風景が目に浮かぶようだったから。
 参加できなくても、歌ってもらえてよかった~


「いつまでも」(2007)

 これ、すごく歌詞がよくないですか!?
 ラブラブかと思ったら切な系だった、っていう歌詞のもっていき方にキュンとします
 大野さんソロもステキだし、翔さんのラップもすごくはまってる。

 ・・・欲を言うと・・・大野さんの使い方をもうちょっと・・・
 これ、実は大野さんメロ&翔さんラップの組み合わせで聞きたいなって思ってる
 まあ無理だろうから、「離れてくなんて~いつまでも」を全部大野さんでお願いできたら、もっとキュンキュ ンするんだけどなあ~

 なんて、イチサトシックの独り言でした(笑)


「ファイトソング」(2007)

 これはアラシックならみんな知ってるでしょう~☆
 私、サトシックとしては、「今は悩むこともあるでしょう~」のソロ、何十回でもリピしたい

 慈愛に満ちた声ってこういう声のことを言うんだと思うの。
 頑張らなきゃいけないことがあって、それでも悩んで苦しいときに、こんな声で歌われちゃったら・・・
 ダメな自分も赦された感じがして・・・救われますよね
 間違いなく号泣です
 
 どうしてこんなふうに歌えるんだろう~もう好きすぎる笑)




 さてさて、とりあえず今日はここまで~☆
 明日時間があったらDisc3にいきます♪

関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック