2012_11
29
(Thu)14:43

音楽の祭典

日テレ系音楽の祭典ベストアーティスト2012      2012.11.28


私、この番組をきちんと見るのって今回が初めてだと思う。
去年のベスアーの時はまだレコーダーを持ってなくって、録画できなかったから見れてないの
仕事してるとどうしても見れないときあるから・・・
で、嵐さんの番組を全部見たくって、そのために去年年末にレコーダーを購入したんだよね。

だからどんな感じの番組なのか知らないまま見始めたんですが。



きゃ~いきなり嵐~
troublemaker~


なんか大野さん~刈り上げたよね?耳の上のとこ。それに・・・衣装がおじいちゃんぽくない?
私、大野さんがえんじ色の服を着ると、なぜかおじいちゃん度が増すような気がしていて。


ま~仕方ない。
サトシックは大野さんの髪型と衣装には翻弄される運命なんだもんね
結局おじいちゃんぽくても赤ちゃんぽくても好きだからしょうがない(笑)


松潤、髪伸びたよね
このくらいの長さが一番好き♪カッコ可愛くってよく似合ってる
大野さんもこのくらいにしてくれたらいいのに・・・ね



しかし会場の盛り上がりハンパない

お客さんが嵐ファンだけってはずないのに、会場全員を巻き込んで盛り上げられる、その力量はやっぱりトップアイドルなんだな~



嵐さんの出演部分だけ見てたって人も多いんだろうと思うんですけど、私、今回は全部見ました!3時間半、頑張った~(笑)


総合司会、櫻井翔~
もう何度もこういう大舞台を経験してるからこその安定の司会っぷり。
素晴らしかった~


大野さんとの絡みで、多分無意識にイチャイチャしちゃってる翔さんがツボ(笑)
こんな全国の皆さんの前でイチャイチャっぷりを放送しちゃって大丈夫?(笑)
大宮のイチャイチャはきっと演出もあるんだけど(二宮監修 (笑))、山のイチャイチャは自然とあふれ出てる感じがして、微笑ましすぎます(笑)
最近はそこに松潤も加わってるから、大野さん争奪戦、いったいどこまでいくのやら




おっと・・・また脱線



それで番組終盤(いきなり飛ぶww)


あれ、翔さんいない・・・

あっ次、嵐!?


と思ったら、やっぱり嵐さんでした~

爽やかブルーの衣装がいい感じ♪

でも・・・モデルズの衣装の首元、一瞬、イタチかなんか肩に乗せてるのかと思った(爆)
ちょっと主張が激しいでしょ~


あいさつの言葉を振られて、一瞬しゃべろうと思ってマイクを口元に持っていくものの、諦めて戻す大野さん・・・カワイイ
こういう場面では自分が喋るべきっていう責任感だよね、やっぱり名実ともに嵐のリーダー


Youreyes、久々に聞けて良かった♪

ワイハはこういう場の定番ソングで結構好き
私もいつか行くコンサートの為に振り覚えたいな~いとうあさこさんみたいには出来ないかもだけど
「一度きりの人生転がるように~」のところのターン、大野さん超キレイに回る~
ブレナイ軸に、余裕をもった回り終わり・・・はあ・・・カッコイイ



生放送だから、これ終わってから、今日くらいには北海道入りするのかな?
北海道は今大荒れみたいだから、ちょっと心配ですが
無事にコンサートができることを祈ってます




これって幕張メッセでやってたんだね
昔、ちょっとイベントで幕張メッセに行ったことがあります。
地方住みだと、なかなか収録場所のイメージまでわかないことがほとんどだから、あ~あそこなんだ~ってイメージ出来たのがちょっと嬉しかった




スポンサーサイト
2012_11
28
(Wed)17:02

智旅 in 京都①

サトシックにとって京都はとても大切な土地♪
大野さんが16歳から18歳にかけて、京都で舞台に立っていたのは有名な話ですもんね。

そこでの経験があったからこそ今の大野さんがいるんだろうな、と新米サトシックの私も思います





大野さんにとって大事な京都という土地ですが・・・実は私にとっても大切な土地でして。

私ゴトですが、私、学生時代に京都に住んでた時期がありました。


それが・・・・実は・・・・がっっっっつり、大野さんの京都時代とかぶってるんですよ!!!
その事実に気付いた時・・・私・・・マジで卒倒しかけました


さらに、私の住んでたところから大野さんの住んでおられた「たき川旅館」さんって、そんなにめちゃくちゃ遠くはない場所でして(爆)







つまり・・・




これって・・・リアルに大野智と街中ですれ違ってても全然おかしくないですよねええ~~~~


同じコンビニで買い物してたり、同じお店で食事してたり・・・ってことがあったかも~~~~





・・・ってことですよ





だからこそ、あの時大野智の存在に気づいていなかったことが悔やまれるんですよね・・・
もし知っていれば。
こんなに身近で応援できたものを。


まあ・・・仕方ないんです。当時テレビさえほとんど見ない学生でしたから、ジャニーズの情報なんて入ってくるわけもなかったですから。。。





ふう。おちつけ、私(笑)



まあ・・・だから、私が京都を離れた後、私にとっても京都は大切な思い出の土地で、
もう何年も、年に1,2回は一人京都に遊びに行っていたんです。


その後、大野さんの存在に気づいてさらに大切な場所になりました。




そして今年の春、私的超長期休暇中(笑)にも、京都にちょくちょく出没してきました。

このレポと、最近改めて京都訪問したレポを上げようかなと思っていますので、興味のある方はお付き合いくださいませ






4月某日。
いつもの高速バスで京都駅に到着しました。


まずは~京都劇場へGO!
京都駅にくっついているからすぐですけどね(笑)

202_convert_20121124183421.jpg


昔とは名称が違っているけど、確かにこの場所で1日5公演もの舞台をこなしていたんだな・・・



京都劇場自体は京都に来るたびに通りかかるので特に驚きはなかったけど、ここで大野さんが舞台をやっていたと知ってから訪れると見なれた景色も違って見えます(笑)


先日のアラディスで、「機会があったらまた舞台も・・・」みたいな濁した発言してましたけど、
もし舞台やってくれるんならそりゃ~見たいですよ!
全国どこにでも行きますよ!ええ!!

でも、チケットが手に入る気がしない
もし舞台してくれるなら・・・FC会員限定(同行者も)、1人1枚限定みたいにしてくれたらいいな~




オットット・・・脱線

この春の訪問で訪れたかった場所がですね、
・東福寺
・勝林寺
・細見美術館
・高台寺
・牛若丸
・芸能神社
・たき川旅館
・ジャニショ(コレ大阪ですね、ふふ(笑))

とても1日では回れないので、3日くらいに分けて回ったような・・・



まずは東福寺からご紹介♪


京都駅からJRで一駅なので意外と近い。JRが不便な方はバスでも行けるんですが、JRの方が降りてからの道がわかりやすいかな~
JR東福寺駅から歩いて10分?15分くらいです



ここは紅葉の名所で有名なお寺なんです。
知ってたけど行ったことがなかった寺院。今回は新緑の時期でそれはそれは緑が綺麗でした

215_convert_20121124183856.jpg



たまたま小雨の降ってる日で、雨に濡れた緑の若葉がきらめく様子がホントに都会ではお目にかかれない風景で・・・


いちおう写真撮ってるんですけどね、私の残念な写真の腕ではこんな風にしか撮れなくって・・・ホントすみません



でもね、今の時期にこんなにキレイならば紅葉のシーズンはどれほど美しいんだろうって思って、秋にもまた来よう~って心に決めました(笑)



で、なぜ智旅でここを訪れたかというと、もう皆さんご存じと思いますけど、ここは嵐さんのMessage from Japan で、大野さんの撮影が行われた場所です。



橋の真ん中を歩いている画がありましたよね?あれが「通天橋」って言って、東福寺の中にかかっている橋で。

この「通天橋」からの景色がすっごくいいんです。

220_convert_20121124184023.jpg

眼下に広がる新緑の海。
向かい側にも同様の橋が掛っていて、それを背景に写真を撮るとすごく素敵

221_convert_20121124184136.jpg


きっと大野さんもこの景色を喜んだに違いない!と思って存分に目に焼き付けてきました(笑)

人のいない一瞬を狙って、似た感じで写真も撮れました(笑)



あ、一応説明しておくと、東福寺って一口に言っても敷地がめちゃくちゃ広いんです。中にたくさんの小さい建造物があって。

で、撮影で使われたのが、その「通天橋」と、「通天橋」を通ってずっと奥にある庭園「開山堂」ですね。

「開山堂」は庭園なんですが、ここで大野さんがニャーしてましたね(笑)

サトシックの皆さんのブログなどで開山堂のお話を読ませてもらうと、皆さん勇気を持って、大野さんと同じ場所で同じポーズで写真撮られてるみたい



いや~皆さんスゴイ!


だって、ここって庭園の周囲がぐるりと縁側みたいになってて、観光客の皆さんが座って休憩してらっしゃるから、もう皆さんに見られまくるわけですよww

私は全く勇気がなくってできませんでした・・・



平日でしたし、お天気もあんまり良くなかったからかな、結構空いててゆっくり見れたのでよかったな


後に秋にもここを訪れたのですが、いや~この時期に存分に堪能しておいてよかった、と心から思いました(笑)



理由は・・・秋の京都で紅葉の名所を訪れたことのある方なら分かるかと思います(笑)





あ~まだあと何回もかかりそうですね
いつも長くてすみません







2012_11
27
(Tue)21:58

この1年。

26日から今日にかけて、たくさんのサトシックさんのお誕生日おめでとうメッセージ巡りをさせてもらってました。

みなさん、ほんとにあったかかった
やはり大野さんの中身にまで惹かれて集まった人たちだもの、素敵な人たちが多いんだなあ~

私もそういうステキな先輩方のお仲間に、いつか入れたらいいなあ・・・




いろんなメッセージがありましたけど、ほとんどの方に共通してらっしゃったのが、「ありがとう」の言葉。

生まれてきてくれてありがとう
同じ時代に生きてくれてありがとう
たくさんの幸せをありがとう
いつも笑顔をありがとう

私自身、仕事がめちゃくちゃきつい時に大野さんの存在にどれだけ救われたかわかりません・・・


ほんとうに、ほんとうにありがとう
大野さんがいつも笑顔でいられますように。微力ながら風を送り続けたいと思います。




去年の11月26日はすでにサトシックでしたが、お誕生日をお祝いするどころじゃなく混乱していました、確か(笑)

思いがけず出会ってしまった大野智という人のことを知りたくて知りたくて、毎夜のようにネット巡りしていましたね。

でも自分自身の気持ちも整理出来ていなくて、アイドルをこんなに好きになってしまったことに戸惑いと混乱を隠せなくて・・・
そんな時期でした。


それから一年経って、ブログを開設するまでになりました。
ブログのことなんて何にも分からないのに、気持ちのまま突っ走って開設してしまったようなスタートでしたが、
今こうやって自分の気持ちの置き場所が出来たことで、すごく安定して充実している自分がいます。


うん、この1年、智を追っている1年はすごく楽しかったよ

来年も、その次も、ずっと追いかけさせてね




今年も日本各地で、お誕生日会が開かれてたんでしょうね

私も・・・来年は智友とお誕生日会とかできたらいいなあ~





2012_11
26
(Mon)00:01

32歳のお誕生日、おめでとうございます

大野さん、32歳のお誕生日おめでとうございます


大野さん、生まれてきてくれてありがとう。
ジャニーズ事務所に入ってくれてありがとう。
嵐を続けてくれてありがとう。

ここに至るまでにどれだけの出来事を乗り越えてきたのか・・・どれだけの想いを抱えてきたのか・・・

それでもここに居続けることをあきらめないでいてくれてありがとう。



才能、努力、人柄、私と同年代とは思えない人間力・・・私にないものを兼ね備えているあなたは、私にとって眩しすぎるくらい素敵な、憧れの人です。



これから先もきっといろいろなことがあるでしょう。
嵐や大野さん自身にどんな展開が起こるのかわかりませんが、
何があっても、そして大野さんがどんな決断をしても、
ファンを大事に思ってくれる大野さんの決断なら、私はついていこうと思います。



大野さんの32歳が、幸せな時間になりますように。






住む世界も違うあなただけど、同じ時代に生きられて幸せです。

どれだけ遠い存在でも大好きです。

いつか絶対にありがとうを伝えに行くから、待っててくださいね。





2012_11
25
(Sun)15:21

7色の声

嵐にしやがれ      2012.11.24


ゲスト 山寺宏一さん、三ツ矢雄二さん



いや~すごかったわ~マジで
私、ずっと嵐さんとおんなじような反応しながら、さらに口も半開きで見てたかもしんない(笑)


失礼ながら、声優さんの仕事に今まで注目したことってなかったんですよ~
映画とか見に行ってもストーリーに集中しちゃってるから(←言い訳 笑)、声優が誰で、とか上手い下手とかあまり意識してなかった・・・

でも意識せずに見られるってことは映画の俳優さんの演技や動きにすごく自然に声がハマってるってことなんだろうから、やっぱりすごいことですよね!
これから一つ、新しい映画の見方ができそうです(笑)


で、声には定評のある大野さんのことだからきっと今夜も、と期待してましたけど、やっぱり期待は裏切られませんでしたわ





@オープニング


松潤のジーンズのダメージ具合にちょっとびっくり(笑)
結構太ももの辺りまで盛大にダメージ受けてたから、ドキドキさせられたわ~
潤担さんはさらに、じゃない?

で、毎回密かに楽しみにしてるオープニングトーク、全カット~
なんですと~~~と思ったけど、この後に続く面白さを知った後ではまあ致し方ないかと(笑)



@山寺さんの声の秘密


山寺さんの声もうすごいとしか言いようがなくて、自分のボキャブラリーの少なさに愕然としているんですが(笑)

トークの合間に声のものまねと、今まで声を担当したキャラの声を盛り込むたびに、私、口開けて唖然としてましたよ

どんな練習したらあんな風に声が出せるようになるんだろう~




@サンバのくだり


相葉ちゃん、腰砕け~(笑)
久々にあんなに見事に崩れ落ちる人見たわww

でも、声でサンバを表現しながらサンバステップって、そりゃ、そうとうな高等技術でしょ~

相葉ちゃんが腰砕けた後、一斉に相葉ちゃんに駆け寄ろうとする嵐メンがほほえましすぎてもう萌えるやらほっこりするやらでした(笑)
だってめっちゃ機敏に反応してたもん(笑)
どんだけ仲良しさんなのよ~


大野さんのサンバは・・・壊れたサンバ人形みたいになってた(爆)

あれは・・・放送しちゃいけないやつですね(笑)

ニノに取り押さえられて終了させられる大野さん・・・後ろからニノが抱っこしてるかっこになってるの、その密着度が~~~



@人間には出せない声が出せる


え~息を吸いながら声って出せるの?初めて知った!

なんか顔も役に入っちゃってる?
地獄のような表情になりつつ(笑)、やっぱりできちゃう大野さん

もうなんでもできちゃうんだから♪
ふふ(笑)声優のお仕事、やってみる?

ニノが高音に挑戦してるとき、隣で地獄の低音を練習して邪魔をする大野さん(笑)
ニノに怒られて「ごめん」の件が、すっごく優しい表情でキュンキュン



@7色の声の出し方


「高い」と「低い」に、「こもる」と「開く」を組み合わせ、さらに空気の量を「多くする」と「少なくする」を組み合わせると、もう無限大に声の幅が広がるらしい

山寺さんののど仏の動き、自由自在でしたね!

でもね、大野さんも結構のど仏動きますよね!
もちろん本職の方と比べるつもりはないんですけど、大野さんの声の表現の多彩さは実はのど仏の使い方が上手ってことなのか、生まれ持ってのど仏が自由に動きやすい人なのか??

ふふ(笑)どっちにしても・・・あなたの多彩さにメロメロな私です(笑)



@アニメ祭り


三ツ矢さん登場~
58歳ですって!見えな~い~若い!
アニメの声とかやってるとテンション高めで常に演じるだろうから、若くなるのかな?

で、さっそくアニメの声を体験♪

相葉ちゃん、見せちゃいけない顔になってる(爆)

そして大野さん!そんな高い声出せるんだ~
しかも即興でだからね!
いったいどれだけ引き出しがあるのよ~~~

サトシックは十分知ってる大野さんの声の魅力・・・その声質の良さってのももちろんだけど、表現の幅の広さもあって。
ふだんの喋り声、ナレーションの声、役に入ればその役柄の声になるし、歌によっても声を変えてくるし・・・
大野さんは多分意識して声を変えようとは思ってなくて、表現しようとイメージした形を感覚的に捉えててそれが無意識に出てるだけかな?とも思うけど、無意識でもそれができる技術があるってことだもんね


ほんとに、なんでも出来ちゃう人なんだから~~~
それでゲストの人にすごいすごいって言われると、「でしょ♪」なんだか誇らしげな気分になる私(←どんな立ち位置だ 笑)



改めて大野智の引き出しの多さを堪能させてもらえて、楽しかった








そうそう、今回の「未知との遭遇」ね、翔さんが干し柿のてんぷらを作る時、えらいビビりようだったのが実はツボ(笑)
翔さん~もしや揚げ物作るの初めて?
ちょっとくらい家事やんないと(笑)








2012_11
24
(Sat)00:12

智旅 in 直島 後半

智旅 in 直島 後半の巻


ずいぶん時間が経ってしまいましたが、智旅 in 直島 後半のレポです

(もういいわって方もおられると思いますが。。。すみません。。。)



直島の町では「家プロジェクト」という企画?が行われていて、これがまた独特の雰囲気を醸し出しているんです。

建築家が古い家屋をアート作品として改装して、展示しているものです。
中に入れるものがほとんどですが、予約がいるものもあります。

普通に一般の人が生活している地域に普通にこういう家屋が建っているもので、地図を見ながら次の建物を探して歩くのも、なんだかスタンプラリー的な楽しみがありました(笑)

当時私たちも帰りの船の時間が迫っておりあまり時間がなく(笑)、駆け足で見て回ったので記憶が曖昧だったり、見られなかったところもあるので、書ける部分だけご紹介♪


南寺

これは安藤忠雄氏の設計らしいです。

中はひたすら真っ暗な空間。。。椅子が用意されているのですが、それに座るのも一苦労です。
日頃、夜でも街頭や月明かりがありますから、ここまで真っ暗な闇を経験することってあんまりないと思うので、それを経験できるだけでもびっくりものです。
入った瞬間はほんとに人影すら感じられない闇なのですが、じっと見ていると、前方にうっすら白い影が見えてくるんですね・・・
人間の目の錯覚を利用しているらしいですが・・・
目が慣れて暗闇に光が見えてくるスピードも人それぞれ。見えてくるとやっとほっとするんです。
次は何時から、と入る時間を決められているので、あらかじめ何時からなのか聞いてから行ったほうがいいかもです


護王神社

ちょっと他の家屋たちとは離れたところに建っています。坂道、階段を上って行くので、ちょっと歩きを覚悟しましょう(笑)
上っていくと、ガラス?でできた階段がみごとな神社が建ってます。
実は地下に降りる階段があって、そこから地下にも行けたらしいんですが・・・当時そのことに気づかず、
地上部分だけ眺めて「すごいねー」「綺麗だねー」とか言いあいながら帰ってきてしまいました。。全く残念な人たちですみません(笑)


角屋

古い昔ながらの民家風な雰囲気はそのままに、中に水をはったプールみたいなものを置いてます。
その中に無数のデジタル時計が時を刻みながら動いているんですね。
デジタル時計の進むスピードも一個一個で違っていて、目にもとまらない早さで進むものからなかなか進まないものまで。。。
時間の感覚が一瞬失われそうになる、不思議な感覚。
でもなぜかその場から離れられなくなるという・・・なんでしょうね?
日常と切り離された、静寂な異空間の空気が若干漂っていたからかな。なんか惹きつけられたんでしょうね




はいしゃ

これが一番印象に残ってます
一言でいうと、まさにPOPです!
建物をここまでアレンジして違うものにできてしまうんだ~というのはどの家屋の場合にも感じたんですが、
これはまさにPOP!という部分で、他の家屋とは一味違う
古民家を改造して・・・っていう時点で、古さとか時代の空気感をを生かして・・・みたいになりそうなのに、
だって建物の中に自由の女神が天井ぶち抜いてたり、落書きがそのまんまだったり・・・確かトイレの扉もぶち抜かれてたような(笑)
「子供の秘密基地みたい」というのは大野さんもコメントしていましたが、私もそう思います(笑)
きっと大野さん、こういうの好きだと思うなあ~



全体的に町の人たちがすごく親切で優しかったのが印象的。
時間の流れがゆっくりしてました
お昼に釣り場が併設してあるお店でランチを食べたんだけど、もしかして大野さんもここで釣りしたかなあ・・・とか今になって考えてます(笑)
いや、夜釣りに行ったのはホントらしいから!記事にそう書いてあったから!

ホントは家プロジェクトの外観だけでも写真撮っておけばよかったんですが・・・当時はデジカメ持ち歩く習慣もほとんどなかったので、今回の記事には写真がありません(爆)



ふふふ(笑)
私の自己満にお付き合いいただいてありがとうございました~

次回の智旅は、サトシックには外せない☆京都編です






2012_11
23
(Fri)14:20

にのあいメインでお届けします

VS嵐    2012.11.22



大野さんのお誕生日の件

あと4日間、お母さんのことを考えて過ごすんだって
お決まりのセリフだけど、やっぱりほっこりする~
家族を大切に思えるって、素晴らしいことだと思うし。
今年は私も何か、ケーキ買ってきて密やかにでもお祝いさせてもらおうかな


で、誕生日プレゼントの件

ニノちゃん「(相葉さん)ふざけんじゃないよ」
相葉さん「お前に言われたくない」

相葉さんって、ニノちゃんにはお前呼びするんだよね~
それになんだかキュンとする私(笑)
にのあいの絆は、山と違った形で安定感があるよね
幼馴染のような、兄弟のような。
山はお互いがリスペクトし合ってる感じの安定感だけど、にのあいは、基本お互い若い時から一緒にバカやってきたノリのままで、
そのまま大人になってる感じ
気遣い屋の相葉ちゃんが「お前」呼びできる相手って限られてる気がするし。
いつもはニノちゃんが突っ込んで相葉ちゃんが受け入れる形が多いけど、たまに相葉ちゃんが「お前~」呼びで攻撃するところに激しく萌えるひまわりです(笑)


今日の嵐の衣装は赤しばりなのかな?
今回のポイントは・・・何といってもニノちゃん!

あなた実は女子ですか?
そのゆるゆるの萌え袖、後ろに流してふわっとした髪型~~~
いるいる!こんな女子いるよ!
かわいすぎるから~~~
超似合ってるのがまたビックリ
スタイリストさん・・・いつもながらすごいのチョイスしてくるよねww

松潤の赤カーディガンもカワイイ♪
ちょっと袖長めなのがいいよね
安くて売ってたら私も欲しいなあ








ひみつの嵐ちゃん    2012.11.22



ゲスト:井上真央さん

今回はにのあい~


相葉雅紀のホラー話、最後まで聞きたかった
電動歯ブラシが糸を巻きこんじゃって、大流血的な!?
ギャーーー


とか思ってたら、ニノちゃんがゲストと登場~


チームピリリの件

相葉ちゃんが人みしり~
私もあんまり気づいてなかった
人見知りというか、すっごくいろいろ感じて気を遣っちゃう人っていうのは感じてて、
初めての人とは距離感とかいろいろ考えすぎちゃっていきなり距離を詰めるのは苦手ってことなのかなって思ってたけど
あ、それを世間では人見知りというのか(爆)
人一倍の優しさの裏返しってことだろうから、悪くないでしょ。今のままでいいと思います、相葉ちゃん


それとね。私、普通に疑問なんだけど、けん玉って普通にみんな経験してきてるものなの?
いや私ね、今まで生きてきた中できちんとけん玉と触れ合ったことってなくって。(←きちんとって 笑)
ひみあらで、けん玉の出場率結構高くないですか?

だから私、けん玉の基本的な技とかぜんぜん知らないし、ルールもわからなくって。
今回の技するときも、振る前に一回玉をくるっとまわしてからけん玉振ってるよね。
あれはああいうルールなのかなあ?



マネキンマストアイテムの件

今回はもう、自分的ランキングでは
1位 ニノちゃん
2位 相葉ちゃん
でした

これはね、完全にデートを妄想した結果なんだけど(笑)
私自身は普通のかっこしかできないから、オシャレだけど頑張りすぎてないオシャレって感じでニノちゃんくらいがベスト♪
チェックシャツの重ね着、二番煎じとか言われてたけど、上のシャツのチェックの中の一色を中のシャツのメインの色に持ってきてて、見ためすごくキレイな色遣いに見えたんだよね♪
楽しくデートできそう

相葉ちゃんは、相葉ちゃんだから似合う服って感じね
相葉ちゃんスタイルいいし、なに着せても基本的に似合うからうらやましい~
スタイリストさん楽しいだろうなって思うもん
でもデートで着てこられたら、私も相当頑張ってコーディネートしてこなきゃいけない気がして、ちょっとしんどいかも(笑)
ただ見てる分にはすごくいいんだけどね~



今週のアラ木は、にのあいメインでお届けしました~





2012_11
22
(Thu)23:58

大野さんの見ている風景

大野さん・・・生の御み足が艶めかしすぎます・・・
思わず鼻血ぶーしそうになりましたよ

ま・・・負けた・・・

誰か~どうやったらあんな風な艶めかしい足を作れるのが教えてください~(笑)


昨日噂の会報が届いて、大野さんのページを開いた時の感想が↑です(笑)
すいません、こんなヤツで(笑)




大野さんin NY のお写真

空間の切り取り方とかアングルがやっぱりアーティストだな~
上手い、下手とかはよくわからないけけど、寄ったり下がったり、上から下からいろいろな角度で捉えてる。
だからかな~すごく立体的に見えるのね、写真なのに。

私ではこんな風に撮れないもん。
なんだかみんなのっぺりした平面みたいな写真になっちゃう(爆)

絵を描く人ってみんなそうなのかわからないけど、大野さんが根っからのアーティスト気質であることは間違いない
改めて実感です



ひみあらの山コンビ浴衣の回で、大野さんが流しそうめんのセットをバックに写真撮ってましたけど、
あの時のアングルの決め方すごく早くって、実際に人物も背景も絶妙な絶妙なバランスでフレームに収まってて。

ほんと見てる。よく見てる。バランスを。



もしできるなら、一日大野智になりたい。
この人の目線で風景を、世界を見てみたい。

きっと私がみてる世界とは全然違う風景が広がってるんだろうなあ



大野さんが見てきた世界を垣間見せてくれてありがとう



「一人で自由にできる時間が楽しかった」件。

周りの目を気にせず外を歩けるという、ただそれだけのことが楽しかったっていう大野さん。

そうだよね・・・
特に自分時間が人一倍必要な大野さんにとっては、芸能界って窮屈に違いないって思います。
芸能界の中でもアイドルってさらに特殊だろうし。


それでも心折れない大野さん。
自分の中でうまく折り合いをつけられるやり方を見つけたんだろうね。
どれだけ強靭な精神力の持ち主なんだろう
ホント尊敬します


大野さんに自由でいてもらいたいって思う気持ちもホントだけど、
でもね、ファン心理も当然わかるの。
いつも見ていたいし、追っていたいの。
板挟みで複雑な心境になります・・・




それでも私は、大野さんは芸能界に入るべくして入った人だと思ってます
本当の意味での数少ない芸能人の一人・・・(by 激甘サトシック)

きっと天職なんです。
天職にめぐり会える人って数少ないと思うから、ぜひ頑張って続けてほしい
そして大野さんがどこまで行くのか、私も見ていきたいんです



いつもありがとう
感謝の気持ちをいつか届けに行きます








さて、今回の会報に、初めてのFC更新のご案内が入ってました
祝☆FC入会一年~♪
おめでとう、自分(笑)






2012_11
20
(Tue)23:08

好きな想い

ポップコン京セラ、怪我もなく無事に終わったみたいで何よりです♪

いろんなブロガーさんのところでレポを読ませていただきましたが、
いや~楽しそう
いろいろ新しい演出もあったみたいだし、参加できたみなさん、ほんと楽しんでおられたみたいでよかったです

そして何より智ソロですよ~

ネタばれダメな方もいらっしゃるかもなので伏せますが、私その場で見れていたら・・・泣いちゃってたかもしれない・・・

でも・・・そんな泣かされ方なら本望ですよね


さて・・・私は大人しくDVDを待つとしますか(笑)(←気が早い)



しかし、Popcorn、ほんとにいいアルバムですね

私、いままでは「僕の見ている風景」が一番好きだったんですけど、今は「Popcorn」とどっちかな?って迷います。

「僕の~」は、私のイチオシ「静かな夜に」が入ってるし、歌詞もメッセージ性が強くって大人嵐さんが堪能できるアルバムって感じ。
アイドルらしくないところが、逆にアイドル初心者な私には響いたというか(笑)

「Popcorn」はある意味アイドルの王道に立ち返ったような感じがしつつ、でも攻めの気持ちも忘れていない選曲がうれしい

朝出勤前に「Popcorn」の曲をかけてテンションあげていくのが日課になってます



そうそう、今日のアラディスで、「やりたいことを始めるには勇気がいる」みたいなことを話してましたけど、
あ~なんかわかるわ~

どんなに好きなことでもね。いや、好きだからこそ・・・かな。

想いは強くても、行動を起こすには相当エネルギーがいったり。
想いが強すぎて手が出せない感じなっちゃったり。
好きなことだからこそ、完成度にもいろいろ求めてしまうから純粋に楽しめなくなっちゃったりしてね。

大野さんは絵に対していつもそういう想いで接してるんだな~と。

私にとって大野さんの絵みたいな存在は、クラシックギターです。
もう10年以上、想ってます。
社会人になってからも何回かレッスンに通ったりしてたんだけど、そのたびに仕事が忙しくなったりして断念してて。
こんなに10年以上も心のどこかに存在がある。・・・やっぱり私、クラシックギターが好きなんだなーと、今日、改めて感じましたよ。

クラシックギターに惹かれた理由はいろいろあるけど、そのどこか切なげで甘い音色にはまったっていうのが一番なんです。
でもそれって、大野さんの声にも通じるんですよね・・・ふふふ(笑)
もう、好きすぎてどうしよう


私の学生時代の恩師が言ってました。
「人間の声は最高の楽器だ」って。
大野さんの声に触れて・・・私、最高の楽器を見つけちゃったかな





ブログを初めて2カ月たつ・・・かな。
もともと文章書くのは嫌いではないなっていう自覚はあったんですが、やはり好きな部類なようでした(笑)
始めた当初は3日坊主で終わるかも・・・とちらっと思ってたりしたんですが、いやいや~この夜のPCタイム、今では結構大事な時間です

そしてここ最近、過去記事いくつもに逆のぼって拍手してくださる方もいらっしゃったりして・・・ほんと感謝です

ふふ(笑)次は3カ月目指しますよ~




これから年末に向けて、嵐さん出演の歌番組も目白押しだし、コンサートも続くし、忙しくなりますね~
さあ・・・HDDの整理、頑張らないと(笑)




2012_11
18
(Sun)14:50

噂のbar

嵐にしやがれ    2012.11.17



おお、新企画ですね

松潤て、やっぱりBarとかのシチュエーションがすごく似合う~
絵になるわあ・・・
タカラヅカとのコラボ企画の時にも思ったけど、こういうオシャレなところにいても負けない華があるよね
カウンターで一人グラスを傾けてる絵、すごく見てみたい~
でも見るだけ、きっとオシャレな人すぎて話しかけられない(笑)


大野さんの掌アップ~

こんなに掌をアップにして見せてくれたこと、今までなかったよね
なんか貴重なものを見せてもらった感じ
ちょっと今から手相の本を買ってきて、大野さんの手相占いをしたくなってきた
そして自分との相性を見ちゃったりして(←バカ)

それにしてもやっぱりキレイな手だわ~
手の甲から見た、手の筋とか骨の感じとかもめっちゃ大好物だけど、掌からみてもキレイ


多分、このBarセット、新しく作ったんだよね?
夏に怪談企画とかこういうセットでやったらおもしろそう



それよりそれより~
合間のCMよ!

ベイクのCMのナレーション新バージョン、みなさん見ました!?

先のバージョンと映像は変わってないように思ったけど、ナレーションが続編みたいになってたの



君か焼きチョコか

どっちが大切かなんてあの頃の僕には選べなかった

でも今ならはっきりと言える

僕は焼きチョコを愛しています



なんですと~~~
まじか~そうきたか~(泣)

前回、結構あの切ないCMに感動させられたのに、なんかそんなオチかいっみたいな(笑)
やっぱり大野さんにはオチを求められてしまうのね~
彼が笑いの実力があるからなんだろうけどね~
でもファンはイケメてる大野智も見たいのよ~

・・・まあCMだからね、商品のPRが目的だからね
抜群の印象を残したことには間違いないと思うので、結果・・・オーライなのかな







2012_11
17
(Sat)22:27

大野智の好きなところ

ひみつの嵐ちゃん   2012.11.15

ゲストがももクロ~
若~い



今回は翔さんの部屋から登場
もしや朝帰り!?ですか、大野さん!くあ~(←謎の雄たけび 笑)

すごかった×2の発言

画期的な立ち位置、キープするんですね!大野さん!
了解致しました!
こちらも思う存分、萌えさせていただきます(笑)

そして「すごかった」をスルーする翔さん
あの~余計にあやしいですよ?翔さん・・・

やっぱり翔さんって真面目だよね(笑)
こういう振り、多分苦手なんだよね~

智君、手加減してあげてね(笑)


ポップコンの振りつけの話。

嵐にしかできない振りってどんなの?
嵐を一番知ってる人が考える、嵐にしかできない振りって~
超気になる~
ものすっごいわきゃわきゃしてる感じの振りなのかな?



いつもね、嵐さん若いわーって思ってたけど、ももクロと並ぶと山がおじさんに見える(爆)
親戚のおじさんが久しぶりに姪っ子に会って振り回されてる距離感ww
なんか好きだわ^^

これがにのあいとかだったら、全く違ったノリなんだろうね~
コンビによって全く違った番組になる可能性を秘めてる、嵐さんってすごい



それで、「リーダーの表情に注目」と言われたので、いつも以上に注目してみましたよww

相葉茶飲んだももクロ見るとき~あいさつのくだり(全カット)、完全ひいてるでしょ(笑)
おもてなし料理にキャーなももクロに、なんでこれくらいのことでキャーなんだ?って気持ち丸出しの顔
わかりやす過ぎでしょ(爆)

もう~苦手意識が顔に出すぎ~
いつも以上に翔さんにまかせすぎなんだから(笑)

でも大野さんだからしょうがないか(←激甘サトシック)



半パンからのぞくひざ下が超エロい件

ソファの上であぐらをかくひざ下の筋肉具合がもうセクシー
なんでこんなに、腕やら手やら膝下やらあちこちのパーツがセクシーなんだ~
全く脱いでないのに目のやり場に困るってどういうこと~(笑)




そして、衝撃の・・・ラストミッション

出た~本気のキス顔

ごめん、智君・・・
テレビの前で、まーけーろーって思わずこぶし握っちゃった

でもでも、サトシックならみたいでしょ~

でもこういう競技、智君と翔さんなら・・・智君勝つよねww

でも翔さんのキス顔もおいしかったです
すごいしゃべってたのが翔さんらしい(笑)
終わった後の魂の抜け殻のような顔・・・真っ白な灰になっちゃいましたか(爆)

ふふふ~ごちそうさまでございました



いつか智君のキス顔も見せてね~
TBSさん、もっと智君が苦手そうな競技をお願いします



それから、自分の好きなところ10個発表~

TBSさん、グッジョブ
よく考えたよね!

これね~大野さんすっごい苦手な分野だと思う

大野智の思う自分の好きなところ10個

非常に優しい
あまり怒らない
耳が非常に柔らかい
踊りがしなやか
透き通るような声
童顔
男の人より手がキレイ
何かに夢中になるとずっとそればっかりやる
絵がうまい
鼻がキレイ


言いたくない~けど言わなきゃいけないし
しばらく俯いて恥ずかしさをこらえて覚悟を決めて言う顔がツボ
私、実はSっ気があったのかしら~
追いつめられてる智君を見るのが楽しい(笑)

だって、こういう追いつめられかたしてるのは初めて見たもん~
ダンス即興で覚えろ的な企画で追いつめられてるのは何度か見て、それはそれでかっこよかったんだけど、
これはまた萌えるよね~


でね、会場ゲストさんの雰囲気が、「頑張れ~」「いいよ~」みたいな、やさしい雰囲気だったのがすっごくうれしかったの
実際に大野さんと接している人に受け入れてもらえる大野さんの人柄・・・やっぱり私の見てた通りの人なんだなって


言い終わった後、階段でちっちゃくなってる姿にまた萌える
なんだ、このかわいすぎる生き物は(爆)


自分でも「若干思ってる」ことを言わなきゃいけないのがすっごい恥ずかしいと。
そうだよね~
「若干思ってる」ことでもいちいち人に言ったりしないしね、しかも公共の電波にのっちゃうなんてね(笑)


でも、自分のいいところをちゃんと自覚してくれてるんだって思ってほっとした
サトシックの思う好きなところをちゃんと自分の好きなところと思ってくれてるならね、私たちサトシックも安心して
応援できるってもんですよ
だってね、私ね、大野さんの声が好きってさんざん書いてますけど、大野さん自身が自分の声が好きでなかったらね~
キャーキャー言いにくいじゃん(爆)



大野さんって自分がやり遂げてきた道の上にあるものに対してはちゃんとプライド持ってる人だと思う。
ここ数年の大野さんの発言からは静かな自信が感じられるもん。
だからね、こういう一般的にファンの間で言われてることだけじゃなく、他にも自分のいいところをいっぱい思ってると思うの、本当はね。


でも言わない。
心の奥底の核になる部分は見せない。
というか、隠してるわけじゃなく見せる習慣がないというべきかな。

でもその核の部分からは、魅力がオーラとなって隠しきれなくて溢れてる


そんな人のように思えます。




見えないからこそもっと知りたくなる
底なし沼のように・・・
そして抜けられなくなるんだろうな~サトシックは・・・



そんな大野さんの核になる部分を大事に大事に守りたい。
そしてこれからも思う通りに生きていってほしい。
そんなイチサトシックの願いは私自身の力だけではどうすることもできないものなのですが・・・
微力ながら、大野さんにいい風を送り続けたいと思います







ふふ(笑)
今度はぜひ、「桜井翔の思う大野智のいいところ10個」が聞きたいです



最後のろうそく吹き消し勝負

大野さんのろうそく吹き消し、すごかった~
ほんとに息が見えたよね!
肺活量、どれくらいあるんだろう~~
カッコイイ~~



この一時間で山に萌えたり、せくしーな手足にドキドキしたり、おじさんになごんだり、
アップダウン激しくって心臓が大変でした
みなさん無事でしたか?(笑)


今回は安定の山を堪能させていただきましたわ
私・・・最近自覚したけど、コンビでは山か大宮が一番好きだわww






そして昨日はポップコン初日でしたが、怪我もなく無事にスタートできたようで良かったです。
これから年明けまでツアーが続きますが、嵐さんも関係各所のみなさんも、そしてアラシックも・・・
みんな最後まで走りきれますように。
マナーを守って楽しんで追いかけましょうね♪





2012_11
15
(Thu)14:25

キターーー!!!

今日は仕事がお休みだった私。

いつもよりゆっくり起きて、のんびり家事をして、ちょっと買い物にでも行こうかな~と街に出かけたのですが。



特にアラシゴトをするつもりではなくふらった立ち寄ったタワレコで・・・




キ・・・



キターーーー






ついにキタよ~~~



アラフェスDVD初回版予約受付開始だって!!!


思わず店頭のPOPを二度見してしまった(爆)


しかも12月25日発売だって!


いやーん、クリスマスじゃん♪
嵐さんからのクリスマスプレゼント
最高です~~~


ポップコンに参加できないファンが特にテンション落ちてるであろう今日、予約受付開始してくれたその心づかいがとっても嬉しい

きっと明日の初日のMCでこの話題でるだろうな♪






で、心の準備もないまま店頭でその情報を知ってしまった私。

今までDVDもCDもネット注文しかしてなかったし・・・受取は店頭でしたこともあったけど。
予約から店頭でってかなり緊張~


でも、今この場にいるのに注文しないのって!
家に帰るまでに予約終了してたら悲しすぎるし!

って数分考えて、勇気を出して店員さんに話しかけてみました。


私「あの~ちょっとお聞きするんですけど・・・嵐のアラフェスのDVDって予約開始したんですか」

店員さん「えっと・・・ちょっとお待ちください」

別の店員さん「はい、できますよ」
      「こちらの申込書にご記入ください」


で、予約完了♪


意外と簡単だった(←当たり前 笑)



もしかして私がそこのタワレコでの予約第一号だったりして~
可能性あるわ(爆)



数時間前まで静かな心境だったのに、今はテンションMAX状態で振りきれてるよ~

いや~嵐ファンって大変ですね(笑)



・・・あ。
初回版注文したけど、初回特典ってなんだったんだろ(爆)
テンション上がり過ぎて確認しないまま注文してしまった




2012_11
14
(Wed)00:05

静かな興奮

明日から京セラでグッズのプレ販売・・・
そして金曜日にはもう初日・・・

ほんとあっという間でしたね。

アラフェスからここまでなんだかアラシゴトが爆発しすぎててずっと突っ走ってきた感じ・・・どんなんだったか、なんだかいっぱいいっぱいで記憶があやしい部分が多々あり(爆)

でも一つ言えるのは・・・すごく楽しませてもらってるってこと。

会いたいのに会えないっていうね、切なさはもちろんあるんだけど。
いつの日か会いたいっていう気持ちも変わらないけど。



今は、なんだか静かに興奮しながら初日を待ってる自分がいます。

無事今回参加できるアラシックのみなさん、ぜひコンレポを~

私みたいな切ない気持を抱えたアラシックが少しでも癒されるように助けてください(笑)
大野さんのソロ、どんなだろ~








ふふ(笑)
では、ちょっと気分を変えて




実は今年の3月から5月にかけて、私かなり自由な時間がありました。
おそらく人生最初で最後の超長期休暇と言えるくらいの。
で、当時サトシック歴は半年ちょっとだった私ですが、念願だった「智を巡る旅」に出かけちゃいました

当時はブログを始めることなど考えていなかったのでそれ用にいい写真が撮れているわけではないのですが、
せっかくなので自分の記録用という意味も込めて記事にしてみようかと思います。

まあ、長くなるのでいくつかに分けてさせてもらおうかと。








4月某日。
まず香川県直島へ。

ここは、大野さんの作品集「FREESTYLE」の発売日に訪れた島で、島全体がアートなんです♪

岡山県では他に大野さんの足跡を巡れる場所なんてホント全くないから、ここが唯一近県で大野さんの足跡が辿れる場所。

とある雑誌の記事。
2008年の嵐IZUM。
もちろん私はリアルタイムでは見れてないのですが、オークションで運よく見つけて、切り抜きを落札しましたよ♪

だってこんなに近くに大野さんが来てくれたんだったら、その記事ちゃんと読みたいじゃな~い



岡山県玉野市の宇野港からフェリーが出ていて、そこから乗り込みます。
香川県側からも同様にフェリーが出ているので、四国在住の方はそちらから♪

実は嵐さんのことを認識する前にも一度訪れたことあったんだけど、その時には回りきれなかったところもあったんで、もう一回行ってみたいとは思ってたんですよね♪
2回に分けてすべて回ったって感じなので、順不同で紹介します♪


直島までフェリーで20分くらいかな?


島での交通手段はバスか自動車か自転車。
歩いて回るのにはちょっと山道とか距離もあるので、可能なら車のほうがいいかもしれないですね~


島に到着してまず目に入るのは、赤かぼちゃ
毎日フェリーをお迎えしてお見送りしてる島のシンボル

kabotyo.jpg




まずはあの有名な建築家、安藤忠信さんの設計の地中美術館へ

ここ、すっごく素敵で癒されました

建物のほとんどが地中に埋もれてる感じなんだけど、不思議と地中って感じがしないの。
全体的に白い建物の中に上手い感じに自然光を取り入れてます

入ってしばらく行くと足元に石が敷き詰められてるんだけど、、これもどうやってこんなに敷き詰めたのか、つい観察したくなった(爆)

そして自分が今建物のどこの地点にいるのか、上なのか下なのかちょっと迷子になりそうな感覚になるので注意ですww



印象的なのをいくつか・・・

どうやって建物の中に入れたのかわからない「GANTZ玉」(←って勝手に名付けたけど、ほんとそっくりだから 爆)
かなりの大きさだし、真っ黒でつやつやしてて、ちょっと押したら転がりそうなくらい。
ほんとにどうやって作ったんだろう~



それから・・・

ただの白くて四角い部屋に見えるんだけど天井は四角く開けてて、そこから空が見えて光が入ってくる・・・
時間とともに日の当たり具合が変わってきて、体中で時の移り代わりを感じられる「オープンエア」

すごく静かで荘厳で・・・時間の感覚がなくなる不思議な空間で・・・

目をつぶって静かに座ってるとホントに気持ちよくなっちゃって・・・いつの間にか寝そうになってた。

大野さんも「何時間でもいられる」ってコメントしてたけど、ホント私も何時間でもいられるって思いましたよ。
時間なかったからあんまり長居できなかったのが残念★


そして・・・

壁に穴が開いてて中に空間があるの。目の錯覚を利用したアート・・・「オープン・フィールド」

これは説明するのがすごく難しいので、ぜひ皆さん自分で体験してみてほしい
思わず小声で「えっえっマジで!?」みたいに言っちゃうはず(笑)




それから、大野さんが泊った「ベネッセハウス」
宿泊施設と美術館が一緒になったみたいな建物です

残念ながら私は宿泊はしていないのでな中のアートは見れなかったんだけど・・・
代わりにこんなの♪

大野さんが座ってたオブジェ♪

naosima5.jpg

naosima4.jpg
ちゃんと本に文字がかいてある(笑)


4つの建物に分かれているらしいので、どこに泊るかによってまた違った楽しみがありそう♪

記事の感じだと、、大野さんは一番海に近い建物に泊ったのではないかと思うんだけど・・・
遠方からの方はぜひ♪泊ってみてくださいね


そして有名なベネッセハウスミュージアム

山の上にあるんだけど、港からだと結構距離もあるので車やバスで直行しちゃう人も多いんだけど・・・

そこにたどり着くまでの海岸線にたくさんのアートが屋外展示されてるので、ぜひ車やバスを使うのではなく歩いて行っていただきたい!

大野さんが座ってた↑も、ここにたどり着く間にあります。

他にはこんなものも

naisima6.jpg



たまにはゆっくりのんびりと・・・アートや景色、空気、花、吹く風や海の香りを感じながら歩いてみる・・・ってのもいいですよ

naosima1




書きすぎちゃった~(爆)

やっぱり長くなりすぎたので続きはまたにしまーす











2012_11
12
(Mon)00:02

The観光地に行けない

嵐にしやがれ  2012.11.10



ゲストがNEWSZEROの村尾キャスター


村尾さんに合わせてみんなグレー基調のスーツで出てきたから、なんだか雰囲気が・・・違う番組みたいになってた(爆)
スーツ着用でも、もっとオシャレスーツのことがほとんどじゃん?
MOREの取材でも、こんなマジお仕事用スーツでの取材ってそんなにないでしょ

ニノチャンのはちょっとカジュアルでお仕事スーツではないかもだけどね~

そして今回も登場、リーダー枠。
今後もぜひ登場させてください。よろしくお願いいたします


村尾さんにウィッグを進める相葉さん、それに乗っからないニノちゃん。
この二人の絡みって幼馴染的な感じですっごいおちつくわ~
いい意味で遠慮のない、お互い信頼して突っ込んでる感じがね

相葉ちゃんとメンバーとの絡みは基本的に安心して見られる。男同士の絡みでも普通に萌えとかじゃなく気持ちの良い男友達的に見えるからかな


嵐さんが内弁慶ってのは、アラシックなら常に感じてることだろうけど(爆)
「俺が俺がで揉めたことがない」ってのは、だろうね~って思っちゃった
それが嵐さんの個性なんだけどね、私もその雰囲気はすごい好きなんだけどね
もうちょっと、俺が俺がを出してくれても全然いいと思う私もいる。

大舞台でのお仕事経験も増えてきたし、今後そういうふうになっていってくれたらもっと安心だなあ・・・って、
新米アラシックの独り言でした、すみません


ZERO~の曲が流れると、トークを辞めてお辞儀をする衝動に駆られる村尾さんと翔さん。
パブロフの犬状態?(笑)
お辞儀のタイミングとか角度とか二人ぴったりだったのが、さすが歴史を感じたわ~(笑)


大野さんの未知との遭遇しやがれ

カレーうどんかあ~ww
私も蕎麦屋さんのカレーうどんって好き♪
和風の味がするよね

でもせっかく漫画家さんがゲストなら、ちょっとマンガに関するテクニックとかで未知をやってほしかったなあ~
大野さん、きっと喜ぶと思うんだけど
ぜひ次回、お願いします


でもあの蕎麦屋「蓮月」さん、きっと明日からまた行列だよ
関東住みの方、いいなあ~うらやましい
私もこういうロケ地巡りとかしてみたいけど、なかなかね~東京まで片道3時間はかかりますからね~
年に1回くらい関東ロケ地巡りしてみたいって思ってるけど・・・。
いっそ関東に引っ越すか?(爆)


最後、松潤のインタビューの時、後ろに見えたボードの「普段我慢してること」の欄
「The 観光地に行けない」って書いてあった・・・
そうだよね~行けないよね~大騒ぎになっちゃう

もう、日本国内で気楽に旅行できる土地はないだろうね・・・
いろんなことで制約を受けるアイドルって仕事、本当に大変だと思う。

今はジャニーズ事務所の看板背負ってる感じだから難しいだろうけど、いずれ後輩が育ってきて第一線を後輩に譲る時がきたら、
そうしたらもうちょっと自由に振舞えると思うから・・・

いつも頑張ってくれてありがとう、嵐さん



2012_11
11
(Sun)13:34

ポップコンまでもうすぐ

今日、パソコンの壁紙をお気に入りのanan2012.06.20号の窓に手を突いてちょっと俯いてる智君に変えてみたんですが、
まだ壁紙変えたことに慣れてなくて、パソコンを立ち上げるたびに智君の色気にうろたえてるひまわりです(笑)


ついでに携帯の着メロも「two」に変えてみようと思ったんですが、着信があるたびに智ボイスに聴き惚れてしまって電話が取れない(笑)
しかもあのよく通る美声で、「I love you I love you I love you」「I need you I need you I need you」とか、公衆の面前で響き渡ったら恥ずかしすぎるのであきらめました






Popcorn、やっと落ち着いて通して聴けるようになりました(笑)

ん~通して聴くと、やっぱりすごく楽しいアルバムに仕上がってるな~って
シングル曲も、流れの中で聴くと印象が変わるというか。
POPの中のアクセント的な感じで、POPがより引き立つ風でいい感じ♪

シングルと「two」「それ君」を除いてお気に入りは、

☆Welcome to our party
文句なしにアゲアゲな気分になれる曲♪
大勢でパーティーするときとかほんと盛り上がりそうだし、コンのオープニングにぴったり


☆Waiting for you
ドライブ中に聴きたいな~疾走感ある中にさわやかな風景がイメージできる
森の中を木漏れ日を浴びながらドライブしてる感じ


☆楽園
相葉ちゃん~いいね、これ!
思ったよりテンポ速めで、乗れそう♪
相葉ちゃんソロって最近カワイイ系のイメージが強かったけど、今回は大人雅紀をチラ見せしながら、でもやっぱりポップな路線は踏み外していないそのバランスの良さがいいなって


☆旅は続くよ
この絶妙なユルさが力抜ける~(笑)
なんとも言えないむずがゆい感じが、他の曲にはない個性だね(笑)
荷馬車みたいなのに嵐5人が乗り込んでわちゃわちゃしながら、田舎道をのんびりポクポク進んでいるイメージ


☆Cosmos
うん、もうサッカーのイメージしか湧かないね(笑)
私サッカーの試合って生で見たことないんだけど、テレビで見る限りではこんな風に盛り上がってるように見えるよ
スポーツバーとかでサッカー観戦したりするじゃない?その時これをかけて観戦したらきっと盛り上がると思うなあ
試合直前の緊張感とか、わくわくドキドキ感がすごく出てるよね


☆証
壮大な曲だよね~
これもね、スポーツの場面のイメージだよね、やっぱり。Cosmosはサッカー限定だったけど、証はサッカーに限らないけど。
試合に臨むまでに乗り越えてきたきつい練習とか、そういうバックも含めての応援歌って感じ?


☆Up to you
アルバムの最後にこの曲っていうのが、終わりそうで終わらない感じがしてよい
証で壮大に歌い上げてるからそこで終わっても良かったのかもしれないけどね、そうはさせない嵐さん
これでまたWelcome to our partyに戻る・・・と



ポップコン京セラまでもうすぐですね!
京セラ組の方はアルバム曲覚えるの大変だと思いますが、ぜひめいっぱい楽しんできてくださいね






2012_11
10
(Sat)22:46

VS嵐二本立て♪

VS嵐   2012.11.1


もうね、この回はMDAのくだりに尽きるでしょww


「俺だけ?俺だけか?」
「俺が思うにメンバーではない気がする」


「プラスワンってことなのかな」

「俺と同じポーズしてるやつ」

上にあげられる春菜さん

「俺は一言で言うとすごくやりづらかった」

「それはすごく伝わってた」

「リーダーもやっぱ、自分もちょっとよくなかったなとも思うんでしょ」

「それもある」

「私も最初ぎくしゃくしてたんですけど最後リードしてくれてたのはリーダーだし、
 だからこうやって嵐も引っ張れるんだなって」


クールな表情を保てず、うつむいて笑っちゃう大野さんww


天の声:それでは参りましょう~

で、メンバー&春奈さん、一斉に大野さんを指さし
で、大野さん自身も自分を指してるの!

こういう流れだと、大野さんは春菜さんを指すって風にオチつけるのが普通だろうに。
カッコいいわあ~~~


で、瞬きもせず、微動だにせず、すとっと落される大野さん。
怖くないの!?
結構高さあるよね、あれ。いくらスポンジ敷き詰めてあるとは言っても。
さすがだわあ~こんなことくらいじゃ動じないのよね、智は


最後の春菜さんとの絡み。
今までにVS嵐で感動のエンディングって感じたことなかったけど、これは感動させられた(爆)
なんか男気あふれるアニキみたいだった~

やっぱり男らしいんだから、大野さん

相手が春菜さんだったから、変にやきもち焼かずに見てられたってのは大いにあるんだけどね(爆)

リーダーの男気とカッコよさが際立って見えて、こりゃー保存版の回ですね







VS嵐   2012.11.8


大野さんの、あのギンギラギン衣装、半袖と長袖重ね着の感じがすごい好き♪
半パンの下のスパッツもオシャレ~
・・・なんだけど、サトシック的には膝下の筋肉が見たかった(爆)

あんな感じのウェア着た人がジムにいたら、まずガン見するよね(笑)


小島よしおのオッパッピーの後のくしゃっとした笑顔~~
最高にかわいい大野さん

大野さんの笑顔って最強に癒し力あるわあ・・・
この笑顔の為ならなんでもしてあげたくなるもんね
ホント・・・小悪魔ですよね


☆ショットガンディスク

うん、さすが網が似合う
普段から持ちなれてる感じがするもんww
釣り竿と通じるものがあるんかな(笑)


ここ一年くらいで大野さんのバラエティー力がすごく上がったような気がするのは私だけ?(笑)

私がサトシックになったからそれまで気づかなかったポイントにも気づくようになっただけなのかも知れないけど、
笑いを取るために積極的にキャラを作ったり、トークに参加するようになってきたような気がして。

翔ちゃんやニノちゃんが積極的に話を振ってくれるのは以前からだけど、それを待つだけじゃない自分発の動きが増えてきたような気がするの

うんうん、いいよ~
頑張ってる大野さん、応援するよ
キレキャラはね~正直あんまり嬉しくないけどね・・・


☆バウンドホッケー

君僕コンの時の相葉さんの衣装の背中に「I Love Chiba」って書いてあったのは知ってたけど、隣の絵はラッカセイだったんだ!わからなかった(笑)

そして大野さん~~~
胸元がぁ~~~きゃあ~~~

胸元が危険なのは女子だけじゃないよ
VT着てるときにそんな屈んだら・・・屈んだら・・・・
思わず一時停止してガン見しちゃうじゃないですか(爆)


ニノちゃんの「大野さんをいくらで買いました?」のくだり。
超笑った(笑)
いつも思うけど、ゲームしながらこういうツッコミを考えられるってのがすごいなあ~
それとも考えてなくて反射神経でツッコミの言葉が出てくるとかなの!?
ホント頭の回転速いよね、ニノちゃん







ふふふ♪
あ~楽しかった♪♪

やっぱ、レギュラーがあると一週間の長さが全然違う♪
いつもありがとう~嵐さん




2012_11
09
(Fri)00:00

それはやっぱり君でした

やっとtwoの激リピの嵐から抜け出し、今はニノちゃんの「それはやっぱり君でした」を聞いてます

みなさんご存じでしょうが、「虹」の続編になる曲なんですってね
初聴きで、ちょっと涙出てきちゃいましたよ


ニノちゃんは大野さんとはまた違った感じで聴かせる歌い方ですよね~

感情の表現がすごく上手い
歌を歌うってのは気持ちを伝えることなんだ、ってことがよくわかる歌い方で好きだなあ
ニノちゃんにとって歌うことと演技することって通じるものがあるのかな?
そんな気がした。

ニノちゃんの考える歌詞、世界観って解読が難しいところあるけど、
その一筋縄ではいかないところが「二宮和也」ってことで、ファンの方にはたまらないんだろうね

「虹」で結婚した二人。
「それはやっぱり君でした」では奥さんになったはずの彼女が亡くなって・・・残された彼の再生の曲、という解釈なのかな?
受け取り方によって、もっと違う解釈もできそうです。


悲しい曲なのに、未来に向けて前向きに進もうとしている気持ちが曲調で表現されていて、
今回作曲はニノちゃんじゃないみたいだけど、この作曲家さんも好きかも♪





「優しく笑う君が、その時間が空間が、泣きたくなるくらい一番大事なものだよ」

 すごく優しい愛の言葉で、素敵ですよね






プラチナデータの予告編も公式サイトで公開されましたね

おおお~~~ニノちゃん脱いでる!!
最近ニノちゃんがこんなにがっつり脱いでるの見てなかったから、ちょっとパソコン前で照れましたわ(笑)

予告編は某所で見させてもらいましたけど、さすが役者二宮和也って感じが垣間見れましたよね
メガネが超似合う~
インテリっぽい雰囲気も不自然じゃなく身に纏ってて、なんだかキスシーンとかもありそうな雰囲気だったし、キャ~~~楽しみ~~~

東野圭吾さんはもともと好きな作家さんだし、嵐さんを認識する前から役者二宮和也は上手いなって思ってたから絶対はずれはないと思う♪
3月早く来い♪



大野さんもそろそろ、キスシーンの一つくらい披露してくれていいのにな~
本人がダメって言ってるのか、事務所NGなのかわかんないけど・・・
まあ・・・本人が嫌がってそうな気はしますが(笑)

とか言ってるけど、実際そういうシーンを見て萌えるのか、ショックを受けるのか自分でもわかんないんです(爆)
でも今は見てみたい気持ちが強いの(笑)
だって、きっと超絶綺麗だと思う。(←役の姿形のイメージは成瀬領で想像してます)




最近レギュラーの話題にあんまり触れていませんけど、ちゃんと追いついてますから(笑)
また追々アップします~(←できるのか?)


2012_11
08
(Thu)20:10

ファンにならずにはいられなかった

最近、どうして大野さんのファンになったんだろうって考えます。

で、何回考えても、「ファンにならずにはいられなかった」っていう結論に達するんですよね~・・・


最初は抵抗しましたもんねぇ。

いまさらこの年でジャニーズ!?とか。
目を覚ませ自分!とか。
一時の気の迷いに違いないとか。

自分と格闘しましたけど・・・ダメでした。抗えなかったです。


じゃあ仕方ない。一旦ハマるだけハマってみよう!
満足行くまでハマりきったらきっと飽きるだろう!
と思って、自分に制限かけるのをやめてCDもDVDも雑誌もガンガン買ってみましたが・・・それは結局病気をひどくしただけでした(笑)


あなたの通ってきた道を想うたびに。
その険しい道をどれだけの想いで乗り越えてきたのか想うたびに。
努力によって磨かれた才能の輝きを想うたびに。
とても同年代には思えない人間力の高さを想うたびに。
繊細な感性から生まれる多彩な表現を想うたびに。
スイッチが入った時内から発せられる、力強くも艶のあるオーラを想うたびに。


あぁ・・・私、もうこの人から離れられないな、と自覚するのです。

多分、何時、どのタイミングで大野さんと出会っていたとしても、
きっと私はファンになっていたと思います。

気づくことができて、本当によかった。
あの日ちゃんと気づけた自分に乾杯♪



2012_11
06
(Tue)22:55

歌語り

毎日twoをリピしすぎて、なんだか毎日切なくなってるひまわりです(笑)
大野さん好き度も絶賛上昇中です(笑)

いや~はまってますはまってます
こんなに一曲にはまってしまったのってはじめてだわww


私ね、大野さんのソロ曲だけをCDに焼いて勝手にソロアルバム作ってるんだけど、
今回それにtwoを追加して、ずっとソロ曲ばっかり延々リピしてたのね。

Rainから今回のtwoまで、CD化されてるものだけで7曲かな?
そしたらRainからの大野さんの進化がすごい分かった

Rainもね大好きだし、うまいのよもちろん!

けど、twoと比較するとその差はやっぱり感じられて。
進化してる大野さんが嬉しかった
ファンの為に頑張ってくれてるんだなあ・・・って。

まず声に厚みと深みがでたよね。
声に厚みが出多分、曲の世界観も深みが出るよね。
あと音域も広くなってる。
上の方は完全に女性の音域でしょ、これ

大野さんの声って、私「声」としてじゃなく、もう「音」として捉えてるかも。
歌を聴いているというより、音楽を聴いている感じで歌を聴いてる。(←わけわかんない文章 笑)
滑らかで艶っぽくて・・・私にとって最高の「声」です


twoね、カラオケで歌ってみたいってちらっと思ったけど、すぐ諦めたよ・・・
大野さんの歌唱力がすごすぎて、とても恐れ多くて歌えましぇん




アラディスで、踊るか踊らないかこれから考えるって言ってたけど、
この曲に限っては、踊らないで歌いあげるっていうのもアリなんじゃないか・・・って思っちゃう

ステージの真ん中で青いライトを浴びて、スタンドマイクで眉間にしわ寄せて情感たっぷりに歌いあげる大野智を見て見たいとも思う。

でも、自分がもしコンサートに参加できる身だったとしたら、やっぱりせっかく行くのなら踊る大野智も見たいよって思うだろうし、サトシックの大半は踊りが見たいって思ってるだろうし。
大野さんもそれは分かってるだろうから、やっぱり踊るだろうね。

でもね、やっぱりそんなにガシガシな踊りじゃなくていいと思うの~


ああ、いろいろ想像してたらコンサートに行けないことがまた悲しくなってきた(泣)




情感たっぷりと言えば、私の中で外せないのが「DeepSorrow」
大野さんがトリプルキャストの一人として出演している少年隊さんの舞台「Playzone2001"新世紀"emotion」の劇中歌です。
大野さんは"KARE"役で、恋人役の"KANOJO­"と別れる時の曲です。

CD化はされていないし、この舞台の大野さん出演分はDVD化されてないから幻の名作って感じなんだけど。

もちろん私は実際に見てはいないけど、某所で運よく発見して見させてもらいました。

若かりし日の大野さん。
技術的にもまだまだではあるんだけど、やっぱりこのころから透き通った声の持ち主で。
でも泣きながら歌うから余計に音外しちゃったりもしてるんだけど。

それでも人の心を震わせるに十分な感動的な歌でした。
大野さんの演技であっても本気の悲しみが伝わってきて・・・
多分、実際にその場で見ていたら、一緒に泣いちゃったと思います



CD化されてる曲のなかでのイチオシは「静かな夜に」
電子楽器のイントロから始まって・・・これは曲がすごく好き。
日本語がキレイで、世界観が切なくて美しくて

私の中でのこの曲の世界は、
相思相愛の二人。付き合うという言葉は交わしてないけど、付き合ってるも同然な・・・どっちかがそれを口に出せばもう恋人関係になる、という。

でも彼はどうしても自分の夢が諦めきれず、自分の夢を実現させるために彼女と一緒にいることを諦めた。
彼女には想いも伝えず、何も言わずに。

そして月日が流れ、夢を実現させた彼。
でもあの時離れた彼女のことが忘れられない。
今も彼女が自分を呼ぶ声が耳から離れない。


大野さんの声のイメージとピッタリ重なります。
楽曲として私の好きなタイプの曲♪

後半に行くにしたがって、自分の声に自分でハモってますよね。
もう、頭の中が大野智の声でいっぱいになっちゃう感じ。
最後の高音のハモリ、女性コーラスかと思っていたら大野さん自身の声だって知って・・・心底びっくりしましたよ
すごく贅沢に作り込まれてるなって印象です。

雨の日の夜、外を歩きながら聞いたとき、ホント泣きそうになりました



でも、大野智の声を味わうなら、もうダントツでtwoですよ!
大野さんの声が前面に出てるから、声が体中に染みわたる感じで味わえますもん




今月の「ザテレビジョンZOOM」で音声分析やってたけど、なるほどなるほど~っって感じ

あのグラフ、大野さんの波形だけ異様に真っ赤なんですけど(爆)
これだけ幅広い音域が出せてビブラートの波も安定してて・・・って言うのが目で見て分かるのはうれしい。

でもどうしてこんなに心震えるのか誰か教えてほしい~
もっと詳細な報告待ってますよ、ZOOMさん(笑)



でね、私はやっぱりサトシックだし、どうしてもファンのひいき目で聴いちゃうところあるだろうからね~
ファンじゃない人が大野さんの歌を聴いてどう思うのか聞いてみたいなあ









・・・とここまで書いてきて一つショックなことに気づく私。

私って、洋楽系の曲ってあんまり得意じゃないんだな~
twoにしても、ちょっと洋楽系でしょ。ちょっとメロディつかみにくいとこあるし。
「静かな夜に」が好きっていうのは、きっとそういうこと。あれ歌詞が全部日本語だし、曲も洋楽っぽくないもんね☆

・・・ってことは、洋楽で育った大野さんとは音楽の趣味が合わないってことで。

ギャー~~
微妙にショック(笑)





2012_11
04
(Sun)19:26

画期的な立ち位置と自分の時間

ひみつの嵐ちゃん     2012.11.1


今回はちゃんと自分の部屋から出てきた大野さん(笑)

翔さん、根に持ってたんだね~
今日のペアが松潤じゃなくて自分でよかったのかって(笑)

「男性アイドルとして画期的な立ち位置見つけたね」

確かに(爆)
そんな立ち位置聞いたことないし~
多分、他の誰もまねできない立ち位置だよ(笑)

てか、先週の小芝居の流れのまま話が進むとは思ってなかったからウケた(笑)

まあ、大野さんだから出来る小芝居だよね~
悪ノリしすぎて一般の方が引かない程度に・・・お願いします(笑)


ゲストが山田優さん♪

結婚についてのトークをするなかで、大野さんの結婚観が!

「結婚したら自分の時間がなくなる」
だって!

自分の時間とか空間が何より大事な大野さんだもんね・・・
私もかなり一人の時間とか空間がないとダメなタイプだから、わかるわかる~
私もどんなに忙しくても、むしろ忙しい時ほど寝不足になりながら一人で趣味に走ったりするんだよね(笑)
それに結婚しても私も自分の部屋、欲しいもん(爆)

一人にしてほしいっていっても、別に浮気とか悪さしたいわけじゃないんだよね~
ただ、ぼーーっとしたいだけなの。
それがないと、自分が取り戻せなくなるの。

そういう気持ち分かって自由にさせてくれる人がそばにいてくれればいいね♪
あ~・・・もういるのかもしんないけどさ


刺繍のくだり♪

刺繍の本とかあるんだ、知らなかった
大野さん、ああいうの好きそうだよね~
すっごい真剣に取り組んでたし。
マジで次の個展で刺繍の展示があったらウケる(笑)

布を刺繍の枠にはめて、下書きする大野さん。
下書きのSの字がうますぎるんですけど!?
普通なかなかあんなにバランス良く手書きできないでしょ!?
こんなところでもバランス感覚のよさが出ちゃった?(笑)

仕上がりもすごい上手でびっくり!
さすが大野さん~アーティスト
あの曲線の部分の影っぽい仕上げ、初めてやった人がそんなことまでできるもん!?
やっぱりすごい感性だなあ・・・



そしてサトシックの家庭の翌日の晩御飯・・・蒸しハンバーグだったご家庭多かったんじゃ?(笑)
私もちょっと練習してみよ~っと♪
あんなに喜んでくれるなら、作りがいもあるよね~(←って食べてもらう機会なんてないから 爆)

いいなあ、作ってあげられる人・・・


ちくしょう、うらやましいぜ!




2012_11
03
(Sat)16:18

まだまだtwo

Popcorn、手に入れてからずっとtwoをリピし続けてます。

なんだかもう、心をわしづかみにされちゃってる感じで、どうにも離れられなくなっちゃってる・・・
日常生活に支障をきたしそう、ヤバい

私、もう三日ほど、通勤中や家にいるときはほとんどこれを聞いてる。
それでも飽きないの!
もっともっと、ってなっちゃう。



普段からおっとりキャラで、その癒し系なところも好きなんですけど、
この曲では珍しく「歌いあげる」っていう表現がぴったりくるような歌唱をしているように感じます。

ここ最近はずっと、ソロでもクール系の曲が多かったから余計に。
あの色艶ある声でこんなに哀愁感こめて、熱く感情を爆発させたように歌いあげる大野智に、もう私もバクハツしそうです(爆)

そういう表現が求められる曲だからそういう表現をしているっていうだけなんだと思いますけどね、大野さんにとっては。
でも私はこんなふうに感情を熱く見せてくれる大野さんが見たかった、聞きたかったんだって実感しました

ああ、ライブで生で聴ける人たちがうらやましい・・・
一応明日ね、一般販売にもチャレンジするつもりですが、電話がつながる気がしないですからね(泣)

DVD化、待ってます!!




でもね、いろんなサトシックさんのブログを見させてもらうとみなさん悶絶してらっしゃるから、私だけじゃないんだって思ってちょっと安心なんですけど(爆)

みなさん、大丈夫ですか~生きてますか~




切なくて~
僕だけの君にしたくて~
まぶしくて~
振り向いて~

の「て」とか、

胸が叫ぶから~
惑わせるから~
離したくないから~
抱きしめられたら~

の「ら」とか

ビブラートがすごくキレイ。切なさ満点に響かせてる。


伝えたい言葉さえしまい込んだとしても、愛しさが溢れてく、震えるほど

自分の声に自分でハモるハーモニーが美しすぎる。
最後の伸ばしは、もう圧巻です・・・
私のつたない文章力で語るのが申し訳ないくらい。
とにかく、聴いて!聴けばわかる、みたいなことしか言えません(笑)



ほんとに、大野智は底がしれない・・・

トップアイドルになっても、まだまだ進化をし続ける大野さん。
心の底から尊敬します・・・




それでね、みなさんひいちゃうかもなんだけど・・・
聴けば聴くほどね、この曲って私やサトシックさんの大野さんに対する気持ちを歌われてるふうにも聞こえてきて(爆)

好きで好きでどうしようもない相手がいて、けど相手とは触れあえない事情がある・・・
(不倫の曲にも聞こえなくはないけど、そこはさておき)
会うこともままならず、触れあうことなんて夢のまた夢のサトシックからすれば
この曲の歌詞、世界観、・・・すごくリンクしちゃいません!?・・・てか私はリンクしまくりです(笑)



ああ私、完全イタイ人だわ・・・

ふふ、でもしょうがないよね~
サトシックは不治の病ですもん(笑)








あ、話変わりますけど、今日は嵐さんのデビュー記念日ということで
14周年おめでとうございます


アラシックになってから初めてこの日を一緒にお祝いできます♪
(そう言えば、リアルタイムでオリジナルアルバム買ったのも今回初じゃん

まだまだ新米アラシックですけど、これからもついていかせてくださいね




2012_11
01
(Thu)00:10

two

今日の私、仕事への集中力がハンパなかったです(笑)

それはもちろん、会社帰りにタワー○コードさんに寄って、Popcornをお迎えするため♪
営業時間内に間に合うか微妙だったけど、根性で仕事を終わらせ駆け込みGet


嵐さんたちも言われたみたいに、まずはアルバムの順番に聞いていったんだけど、
二回目からはもう、ずっとtwoをリピしてました。






すごい
今まで聞いた大野さんのソロ曲のなかで、一番攻めの曲かもしれない。

今まではどっちかというと、大野さん独特の自身の内面に向かう表現の曲が多かったように思うけど、
今回のこれは、俺の曲を聴け!と言わんばかりの勢いを感じる。



なんだかアカペラに聞こえるくらい大野さんの声が全面に出てて、大野さんの声で勝負に出た曲みたいに感じた。



バラードって聞いてたから、今までの感じで想像するともっと繊細な雰囲気なのかなと思ってたけど。
逆にいままでのソロ曲の中で、どの曲よりも力強さを感じる。
いい意味での男っぽさ、というか・・・

それにキーも今までの曲より高くして歌いやすくしたっていうのは聞いてたけど、声量も増えたよね?

男性でこんな高音が歌いやすいキーだなんて・・・歌うことが本業の歌手でもなかなかいないかもしれない。
そしてその声の高さと伸びやかさが、大野さんの声の色艶を増長させてくれてる。

すごく切ない歌詞だから、こんなに男っぽく歌われると余計にね・・・
胸にぐっときます




もう、さらに進化してる大野さん・・・いったいどこまでいっちゃうの?
これ以上好きにさせないでよ~~





そして、震えるほど~のフェイク
ホントに体が震えました・・・鳥肌立つくらい、人間の声ってこんなに響くんだって。こんなに伸びるんだって。
私、人の歌声で鳥肌が立つほどの感動を味わったのは、大野さんの声だけです。



それに歌詞が、すごく直接的でしょ。
大野さんのソロ曲の歌詞って割と抽象的なのが多いから、こんなにはっきり愛の言葉を歌詞にして歌ってるのって珍しいと思う。
つい、自分のことを歌われてるかのような錯覚を起こすから要注意ね(笑)





若い時の歌声は、もっと繊細で儚げだったよね。
それはそれで当時にしか出せない雰囲気だったろうし、それも好きなの。
今、年を重ねて、歌声も大人の男になりましたね、大野さん。



なんだかまた新しい大野さんを発見してしまった気分です。
いったいあなたにはいくつ引き出しがあるの?





そして私はいったいどこまであなたを好きになってしまうのか・・・それが怖い今日この頃です(笑)