2014_07
31
(Thu)23:20

「LOVE」で溢れる

LOVEのBlu-ray、無事フラゲして。
もうリピリピの嵐でした( *´艸`)

初見はもちろんペンライト持参で(笑)ひとりコンサート開催しましたからね( *´艸`)
だってもう、自然と体動くし声出ちゃうからね(笑)


もちろんこれは東京ドーム公演だから私が見てきたものとは若干違う部分はあるとしても。
数万人もの人が、「嵐さんに会いたい」っていう気持ちを持って集まった大事な空間の記録。

ホントに幸せしかない空間だったなあーと改めて思い出したりしてました。



しかしねえ、私ホントに残念な記憶力しか持ち合わせてないんだなあ~(;・∀・)
アラフェス13の時以上にあまりにも何にも覚えてない自分に(゚Д゚;)(゚Д゚;)ですよ(苦笑)


まあ・・・ね、百歩譲って。
あの衝撃のファンサで釣られた事件で記憶がすべてぶっとんだ、ってのはありますが(笑)
それにしても覚えてなさすぎ(笑)



まあそんなわけで、新鮮な気持ちで楽しめた部分が多かったです(;・∀・)(前向き 笑)




福岡で参加した時も思ったけど、今回は割と、フォーメーションで魅せるというかマスゲームっぽい動きをする振付が多い気がしてて。
実際アリーナから見てると動きの全体像はわからなかったから、
なるほどーこういう風になってたんだーと初めて知った部分も多々ありです( *´艸`)

上から撮るにしても固定カメラじゃなく、何か飛ばしてたんですよね、鳥みたいなやつ(by大野MC)
そのおかげか、確かにスピード感とか臨場感?みたいなものが増してたし、さすが嵐さんの映像作品!

素人考えですけど、この360度ステージってのは映像にするにはいろんな撮り方ができて良いのかもですね♪
(実際の現場で見る分にはいろいろと意見はありましたけども・・・苦笑)

あんまりないアングルで見れたのは良かったな♪
東京ドーム、こんな広かったっけ?っていうくらいの空間の広がりを感じましたもん( *´艸`)



やっぱり一番見たかったのは「Hit the floor」
やっと、やっと正面から見れるううう~~~~~~(ノД`)・゜・。(ノД`)・゜・。(ノД`)・゜・。

ギャーーーキタ!って気付くと同時に、思わずテレビ前50センチにまでにじり寄っちゃいましたよ(爆)
でもBlu-rayの高画質なら50センチの至近距離でも問題なし( *´艸`)

むしろなんだか、テレビの中の大野さんに触れられるんじゃないか、とかそんな妄想をしてしまうほどのなんていうか、生々しさがあって(ノД`)・゜・。
カッコよすぎて好きすぎてツライ(ノД`)・゜・。(ノД`)・゜・。


バクステ前のお客さんたち・・・ペンライト振るのも忘れて見入っちゃってる人多かったね。
そりゃそうだよね、目の前で大野さんが踊ってるんだよ。
息するのも忘れるレベルだよね。
はあーーー・・・私もいつか、アリーナの最前列で大野さんのソロを見たい。
一生のうちに叶うかどうかわからない願いだけど(*´Д`)


もうホントに静止してる瞬間がないというか・・・
常に隙がない、しなやかなのに張りつめてる。
それでいて余裕が感じられるって、いったい大野さん、あなたどんなことになってんの(ノД`)・゜・。

私の表現力が限界で上手く表現できないけど、何度も言ったけどホントに「芸術品」ですわ・・・(ノД`)・゜・。

バクステからセンステに移動する直前、ジャンプして身を翻す感じでさっと振り返って行くとこ。
めちゃめちゃキレイでカッコよくて(ノД`)・゜・。
Monsterの最後の振りにもああいうのありますけど、私の好きなやつですわーーー(ノД`)・゜・。


手首から先をぱっぱっぱっって払うような振りが何回かあったけど、素人がやるとすっごい雑なまとまりない振りになりそうだけど、
大野さんがやるとすごくキレイ・・・一連の流れの中に納まってて、
カッコいいよりキレイっていう方がどうしても表現として合う。


私ねえ、Hit the floor、正直なところ大野ソロの中ではあんまりピンときてなかったんですよ。。。

でもLOVEコンで横からの上半身ショットではありましたが、生で踊る大野さんを発見し、
そしてこの映像で改めて確認して、
やっと腑に落ちました。

Hit the floorの世界は、大野智の声、踊り、そしてスクリーンで映ってたイメージ映像も含めて完成するんじゃないかなー。

この曲の世界感は、あのスクリーンに映ってたイメージそのままだと思うのね。
あの、女性をスマートにエスコートする大野智・・・絶対に他では見られない・・・ぎゃふんですよ(*´Д`)
あの女性の腰に手を回すとことか、うひゃあーーーでしたよね(≧▽≦)
なんならもっとぐっと抱き寄せてくれても良かったのに(爆)


・・・あ。普段の私ならもっと「やだー触らないでー(ノД`)・゜・。」とかって言うかとお思いの方もいらっしゃるかもですが(笑)
私、Hit the floorに関しては、あの映像の人物は大野智似のそっくりさん、っていうテイでおります(笑)

みんな大野さんに対するいろんなイメージをお持ちだと思いますが、私の中では、大野智はあんなにスマートにふるまえる人物ではないと思っているので(笑)

あ、違うな。
振る舞うことはできるかも。だけどそういう気取ったことはしない人だよね。


だからどうしても、私の中の大野智像と重ならなかったんですけど、
まあそれはそれ。これはこれ、ってことで堪能させていただきました(笑)

本人も言ってたけど・・・めっちゃくちゃ恥ずかしかったよね。
でもお仕事のために頑張ってくれてたんだとわかりつつも。

こんな表現もできるんだ、っていう新しい世界を見せてくれた。まさに曲の通りだね( *´艸`)
ホントにありがとう~( *´艸`)
その気持ちはホントにホントです(*´Д`)


だけど・・・だけどおおおお~~
大野さんのスクリーンのイケメ映像・・・肝心なとこが映ってない~~~~(ノД`)・゜・。
きっと誰も見たことがない、おそらく会場の全智担が悶絶したあの一瞬の表情が・・・
ちがーーーうううううーーーーそこじゃないのよ欲しいのは(爆)

まあ・・・ね。まあね、生身の大野さんのダンスを追いながら映像も映すなんて器用なことはできっこないとは思ってましたけども、
それなら特典映像でつけてくれたら良かったのに~(我儘 爆)



お友達が、少クラが映らない私のために録画を送ってくれたんですが、それと合わせて見るとちょうどいい感じかも、と思ってます(*´Д`)
やっぱ少クラ侮れない~見せて欲しいとこをちゃんと最大限いい状態で見せてくれるね( *´艸`)





それからFUNKYの景色。
やっとみんなで共有できてうれしいよ(ノД`)・゜・。

あの、一斉に点灯した時の光の海の美しさは、もう一生忘れられないなあ~(ノД`)・゜・。


LOVEアルバムが出たときに、FUNKY好きだわ( *´艸`)っていう記事も書いたけど、今でもこれ、全嵐曲の中でも相当上位で好きです( *´艸`)


「二度と来ないこんな夜だから」っていう歌詞がね・・・
アルバム聴いてた時には特になにも思ってなかったけど、

この最高に楽しいこの瞬間は、ホントにもう二度と来ないんだ・・・
っていう現実の感情とリンクしちゃって。

「そんなのやだよーーーー(ノД`)・゜・。」って・・・踊りながら泣きそうになったのをこらえて、遠く遠くのセンタステージの大野さんたちを見つめたの覚えてます(ノД`)・゜・。

だってこの曲、大野さんの切なさ満点の歌声がすごくよく通って聴こえてくるし、
声色の感情に引っ張られて、余計に私の中の何かが震えるんですよ(ノД`)・゜・。


そして今でも私、FUNKYを聴くと自然と体が動いてしまうんです(笑)
どうしてもおとなしく見てることができない(爆)
最悪、踊れない状況(道を歩いてるときとか)でも、自動的に脳内再生されて(笑)

もうある意味持病かも(*´Д`)体に染みつきすぎてどうしましょう(爆)


それにしても基本は同じ振りを踊ってるはずなのに、嵐さんたちはなんであんなにカッコよく踊れるんかなあ~
次の出番(爆)までにもうちょっと嵐さん風にカッコよくできるように勉強しなおさないとなあ。
(何を極めるつもりか 爆)






最後のあいさつで相葉ちゃん、このコンサートという場所を守りたいって言ってたけど、私も全力で守るよ!
またこの幸せな空間に呼んでもらえることを祈ってます(>_<)








いつも応援ありがとうございます。更新の励みにしています(^^ゞ
ブログランキングならblogram


FC2Blog Ranking

にほんブログ村 芸能ブログ 嵐へ
にほんブログ村 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。