2013_06
18
(Tue)03:34

二宮さん、お誕生日おめでとう~♪

二宮さん、お誕生日おめでとう~~~

いよいよニノちゃんも30路かあー
永遠の17歳だからね、全くそんなふうには見えないけど(うらやましすぎる~)

演技にマジックに、何かと器用でいろんなことやれちゃうニノちゃん♪
空気を読んで敢えての変化球でのツッコミとか、嵐さんにはなくてはならないその存在にいつも感謝しています

そしていつも大野さんを大事にしてくれてありがとう~

ニノちゃんの30代が素敵なものになりますように・・・


そしてお誕生日に合わせての、プラチナデータDVD発売のお知らせ!
おお!待ってたよ~
私、映画も1回しか見れなかったから、DVDになったら絶対買う!って思ってたの。
楽しみだなあ~~~♪








あーしかし・・・この間のVS嵐も、しやがれも語れてないやあ~・・・

しやがれの大野さんの背中、ごちそうさまでしたね
はあーーーーん、あのつるつるの背中に触りたい~~~・・・って思ったのは私だけではないはず(笑)


ま、そんな素敵大野さんに癒されながらのワタクシゴトですが・・・


無事静岡でのおうちも見つかりましたので本格的に引っ越し準備を進めていくつもりです♪

それがね、岡山から静岡間の引っ越しって、通常荷物が着くのに4日ほどかかるらしいんですよ!
マジか!人だけなら3時間で着くのに(爆)

そんな、4日もアラシゴトに穴は空けられないし、4日も大野さん抜きで生活なんて、ぜったいむりーーーーー

リアルに、サトシックになってから1日たりとも大野さんを欠かしたことはないですからね(爆)
1日1回は声を聞いて姿を見ないと生きられない仕様になっちゃってます(笑)

だから急ぎのプラン(割高)にしましたけど・・・うーーーん、お金かかるわww



そんなこんなでちょっとしばらくブログ更新やコメントのお返しなんかが滞るかもしれませんが、生きてます(笑)
ネット開通にも時間かかるでしょうし・・・

むしろあんまり出て来れないと私が寂しくなって死んでしまうので、無理やりにでもネットカフェから更新するでしょう(笑)

話かけてくださった内容は私のケータイから確認できるので(ヤフーメールに内容が届くのをケータイで見れます)、ちゃんと読めますから、むしろ話しかけてくださると喜びます♪
多分引っ越し直後は一人でメソメソしてると思うので、ぜひ構ってやってください・・・笑

一応6月中は岡山県民です♪







・・・あ。ワクワク東京落選しました(チーン)

いつものことですが、落ちることなんか微塵も考えずワクワクうきうきでいるもんだから、いっつもショックがでかいんですよね~(泣)
で?どうやら今回は松本先生から宿題がでたとかなんとか。

おおーーー嵐さんも考えてきましたね!
私も大阪に望みをかけて、頑張って応募しますよ!








いつも応援ありがとうございます。更新の励みにしています(^^ゞ
ブログランキングならblogram


FC2Blog Ranking

にほんブログ村 芸能ブログ 嵐へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2012_11
09
(Fri)00:00

それはやっぱり君でした

やっとtwoの激リピの嵐から抜け出し、今はニノちゃんの「それはやっぱり君でした」を聞いてます

みなさんご存じでしょうが、「虹」の続編になる曲なんですってね
初聴きで、ちょっと涙出てきちゃいましたよ


ニノちゃんは大野さんとはまた違った感じで聴かせる歌い方ですよね~

感情の表現がすごく上手い
歌を歌うってのは気持ちを伝えることなんだ、ってことがよくわかる歌い方で好きだなあ
ニノちゃんにとって歌うことと演技することって通じるものがあるのかな?
そんな気がした。

ニノちゃんの考える歌詞、世界観って解読が難しいところあるけど、
その一筋縄ではいかないところが「二宮和也」ってことで、ファンの方にはたまらないんだろうね

「虹」で結婚した二人。
「それはやっぱり君でした」では奥さんになったはずの彼女が亡くなって・・・残された彼の再生の曲、という解釈なのかな?
受け取り方によって、もっと違う解釈もできそうです。


悲しい曲なのに、未来に向けて前向きに進もうとしている気持ちが曲調で表現されていて、
今回作曲はニノちゃんじゃないみたいだけど、この作曲家さんも好きかも♪





「優しく笑う君が、その時間が空間が、泣きたくなるくらい一番大事なものだよ」

 すごく優しい愛の言葉で、素敵ですよね






プラチナデータの予告編も公式サイトで公開されましたね

おおお~~~ニノちゃん脱いでる!!
最近ニノちゃんがこんなにがっつり脱いでるの見てなかったから、ちょっとパソコン前で照れましたわ(笑)

予告編は某所で見させてもらいましたけど、さすが役者二宮和也って感じが垣間見れましたよね
メガネが超似合う~
インテリっぽい雰囲気も不自然じゃなく身に纏ってて、なんだかキスシーンとかもありそうな雰囲気だったし、キャ~~~楽しみ~~~

東野圭吾さんはもともと好きな作家さんだし、嵐さんを認識する前から役者二宮和也は上手いなって思ってたから絶対はずれはないと思う♪
3月早く来い♪



大野さんもそろそろ、キスシーンの一つくらい披露してくれていいのにな~
本人がダメって言ってるのか、事務所NGなのかわかんないけど・・・
まあ・・・本人が嫌がってそうな気はしますが(笑)

とか言ってるけど、実際そういうシーンを見て萌えるのか、ショックを受けるのか自分でもわかんないんです(爆)
でも今は見てみたい気持ちが強いの(笑)
だって、きっと超絶綺麗だと思う。(←役の姿形のイメージは成瀬領で想像してます)




最近レギュラーの話題にあんまり触れていませんけど、ちゃんと追いついてますから(笑)
また追々アップします~(←できるのか?)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。