2017_03
24
(Fri)14:21

I'll be thereがカッコよすぎて泣けた

こんにちは!ひまわりです(^^♪




先日のFNSうたの春まつり、もうごらんになりました?( *´艸`)


嵐さんが新曲歌ったんですけど( *´艸`)

もう格好いいカッコいいかっこいい~~~( *´艸`)
貴族様にぴったりな世界観( *´艸`)
そしてついにはうっかり涙ぐむ始末(爆)

相葉氏センターがこれまで以上にハマってる気がするよ( *´艸`)
原作ファンの方にも好評のようでそれも嬉しい(^^)



旦那様不在で良かったよ~
確実引かれるとこだった( *´艸`)

でもそれだけカッコよかったんだから仕方ないよね(笑)





曲調がちょっとジャズっぽかったし、大人な嵐さん大好物ですし( *´艸`)
お衣裳も過度にいろんな装飾が付きすぎてなくてイイ感じ( *´艸`)

ライブ映えするんだろうな~~~
見に行けたらいいなあ~~~(遠い目)




長らく待ったかいがあったなって。
いや実際は、あゆはぴが去年の10月発売だったから、、、、5か月くらいか。
うん、やっぱ待ってるね(笑)


それに多分、わたし、あゆはぴツアーに参加できなかったからさ、、、
嵐さんが5人で歌って踊る姿に飢えてたんだよね、、、
すごく寂しかったんだということを実感です(苦笑)


だから嵐主題歌の過去映像見ただけでも泣けて来たもんね(笑)
だいぶ重症だよねこれ。あはは(^-^;



ドラマも、もう一回全部見返したくなった。
今見たら感じ方が違う、、、というか、その時の出来事いろいろ思い出して楽しいかもねって。



例えば、鍵部屋の時はロケ地巡りして楽しかったな~とか。
今より全然東京のことわかってない時だったから、嵐友さんに連れて回ってもらって楽しかった♪

失恋ショコラティエの時は、これこの時間帯で放送していいの(@_@)と物議を醸したこととか(笑)
お子さんがおられる方は子供と一緒には見れない、、、ってね(笑)


家族ゲームは、じっくり時間があるときに見たいやつ。
翔さんがこういう役をすることってたぶん今後はあまりないんじゃないかと思うの。イメージ的に。
翔担さんはどう感じているかわからないけど。


ワイハの衣装は、やっぱり私の歴代好きな衣装ベスト3に入るよな、とか( *´艸`)
ああいうシンプルなやつ大好物で!しかも腕まくりでなんてちょっと殺す気か!って思ったし今回も思った(笑)
何回見ても大好物(笑)




次はMステ披露かな~
VSやしやがれでもやってくれたらいいな~( *´艸`)







スポンサーサイト
2017_03
21
(Tue)15:40

嵐にしやがれ的徹子の部屋

こんにちは!ひまわりです(^^♪





ようやく先週のしやがれを見れました( *´艸`)


徹子さんが嵐コンに来てくれたときの映像は、昔お友達からいただいて見たことあるんですけど、
思い出したわ~懐かしいわ~
舞台裏の映像なんかも結構流れたし、貴重だった~~
後に、私も嵐コンで福岡遠征したときに、あのあたりがあんなふうになってるのね~~なんて想像して楽しかった思い出( *´艸`)



それに不思議なのは、誰にしろ、芸能人招待枠でチケット争奪戦せずに参戦しちゃってる芸能人の方ってね、わたし、、、
やっぱりあんまり好きになれなくて、、、

いや、仕事がらみの接待っていう意味での招待なんだから、嵐さんにとっては必要なことだとわかっちゃいるんだけど!
でもね!ってやつ(^-^;



でも徹子さんはそんな風に思わなかったわ~
むしろまた来てほしい(笑)
福岡のことを楽しかった思い出って語ってくれてうれしかった( *´艸`)


しかし徹子さんってあんなにお綺麗な方だとは知らなかったよ!
お家柄のよいお嬢様だということは知っていたけども!

あれだけお綺麗な方だったらその美貌が今でももっと世に知られてもいいはずなのに、それがあまり話題にならないのは、
それ以外の活動がすごすぎて容姿がどうのなんて話題に出すのがはばかられるという感じですね( *´艸`)
芸能人としてもだけどそれ以外でもですね。



今回の智担の見どころとしては、「サトシです、、、」のクオリティーの高さ!!(笑)
ヒロシのネタって、流行ったの何年前だったかな?
もちろん覚えてはいるんだけど、ネタの詳細はそんなにはっきりとは覚えてなかったわたし。
そう言う人多かったと思うよ~


でも智さん、よく覚えてたね!
人の動きとかやっぱすごく良く見てる証拠だわ!じゃなきゃあのクオリティーにはならない!!( *´艸`)
ちょっとうつむいた影のある感じとかそっくりだった!!




やっぱ即興でなにかやらせるとすごい力だすのよね、この人は。
ほとんど考える時間とかなさそうだったけど、半端なく高いクオリティーで仕上げてくるからさー


だから生で感じられる場所に行きたいんだよね、わたし。
雑誌とかの写真や記事ではあの人のことは10%くらいしか伝わってないと思う。
いや、編集者さんが頑張ってくれてるのはもちろんなんだけど、伝わりづらい人だからしょうがないと智担はわかってるはず(笑)



何回も話題にして申し訳ないけど、ラジオが終わっちゃうのはそういう大野さんだからよけいにショックなのよねー。
これが例えば翔さんとかなら、いつでもわかりやすく話てくれる人だし。
紙面でもきっともっと伝わってくるものがあると思うの。(翔担さんから見たら違う意見もあるかもですが、、、)




ああもう、これ以上言っても決まったもんはしょうがないんだけどね。

今日はお天気も悪いし、気分が滅入ってるのかな~
気分転換うまくやらないとね(^-^;








2017_03
20
(Mon)12:13

朝の過ごし方どうしよう

こんにちは!ひまわりです(^^♪



今朝のさとらじ、栗原さんとの絡みで久しぶりでしたね♪


あの屋形船の回からもう5年も経ってたとは、、、
いつもと違う雰囲気が音だけだったけど伝わってきて、大野さん愛されてるな~( *´艸`)なんて感じてたあのとき。

あの屋形船に乗ってみたいと思いながら乗れてないけど、まだあるのかな?なんて懐かしく思い出しました。



大野さんのラジオの存在を知ってから、毎朝ラジオの内容をチェックするのが日課で、それはほんとうに一日も欠けたことはありませんでした。
自分で聴くのと同時に、ブログ等で大野さんのラジオで話されたことについてひとこと感想コメントを書いてる人のところにも毎日通ってコメント見てにまにまするのも日課でした。


これからはその日課がなくなってしまうんだなあ、、、

朝の過ごし方にぽっかり穴があいてしまったようです。





関東一位になったこともあるとは知らなかったな。そんな人気番組を終了させないといけないなんてよっぽどの事情があるんだと思うしかないですね。。


大野さん曰く、楽しく自然にやれた14年半だったと。
そういう雰囲気は音だけでも十分感じ取れてたけど、本人の口から聞けて良かった。









2017_03
19
(Sun)11:26

さとらじがなくなるなんて。

こんにちは!ひまわりです。




先日ね、サトシックには衝撃のニュースが飛び交いましたね、、、。

あのARASHIディスカバリーが終わっちゃうなんて。



嵐さんのレギュラーはもちろんどれも大事に思ってるし、大切に楽しませてもらってますけど、
大野さんのこのラジオはね、特別だと思うんです。

大野智のファンになって初めて知ったラジオの存在ですけど、
「この人、こんなに楽し気にしゃべるんだ!!」って衝撃を受けた記憶が(笑)
きっとそう思ったサトシック、たくさんいると思いますよ?(笑)



嵐さん5人でいるときは基本他の4人様が回してくださって、いいタイミングで大野さんにおいしいところの話を振ってくれたりして、
とてもありがたいなーと思うのですけど。

それだと大野さん個人が何を見て何をどう感じていて、とか、そんな小難しいことでなくてもただの日常のはなしとか、
そういうの伝わってこないでしょ?

雑誌の個人取材なんかで多少、お話してくれることはあるけど、
あれはインタビュアーの方の主観が多少入るからニュアンスがね、違ってくることもあるだろうし。



特に大野さんの場合、独特のしゃべりの間合いとかあるし(笑)
そう言うのまでは伝わりづらい(笑)


そういう意味で、大野さんの生の声が心が一番伝わってくるのはやっぱラジオだったんですよ。



ただでさえ自分のことは語らない大野さんが、唯一と言っていい自分を出してくれる場所だったこのラジオの時間。
本当に寂しいです。
これからどこであなたのことを知ればいいのか、、、(ノД`)・゜・。



地方の壁問題はもちろん承知の上で言うと、ローカルな番組っていうのがさらに良かったのかな。
これが全国ネットだったりすると言いたいことも言いにくくなる空気は絶対出てくると思うし。



だからこれからも、どこかのローカルな番組で構わないから、どこかでラジオ番組持ってくれることを祈ります。






あ、言ってなかった。
14年半も、長い間お疲れ様でした!
悲しいけど最後まで見守ります(>_<)




 






2017_03
09
(Thu)11:10

よりよいアイディアを得るためには 自分の内面のより深いところまで降りていかなければならない

こんにちは!ひまわりです(^^♪



いきなりですが今日のサトラジ(^^♪



アイデアとは魚のようなものだ 
小さな魚を捕まえるなら 浅瀬に居ればいい 
でも大きな魚を捕まえるには 深くもぐらなければならない 
水の底に下りていくほど魚はより力強く 
より純粋になる 
巨大であり 抽象的だ
そしてとても美しい

  よりよいアイディアを得るためには
自分の内面のより深いところまで降りていかなければならない
ということだそうです





って聞いて、
ああ、、、なんかわかる、、、って私ごときが申し訳ないけど(笑)



わたしね、このブログを書くときに心掛けてるというか、はじめからそうしたいと思ってたわけではないけど、
気付いたらそうしてた、っていうのがあって。


わたし、サトシゴトアラシゴトをすべて拾って書くようなことはしてないんですけど、
なんでかっていうと、自分の心が動いたことしか書かないようにしてるから。
っていうか、そうじゃなきゃ書けない。


喜怒哀楽以外にも感動したとか、辛いとか悔しいとか寂しいとか
なにかしらの感情が生まれたときに書くようなスタンスです。

なんでかっていうと、ラジオで話してたとおり、
よりよいアイディアを得るためには自分の内面のより深いところまで降りていかなければならない
っていうのととても似てるなって思ったんだけど、

起こった出来事ではなく感情を言葉にしようとすると、意識して自分の深いところまで降りていかないと思考できないんですよね。
少なくとも私はそう。



わたし、もともと自分の感情を言葉にするのって苦手な方で、、、
嫌だ、とかツライ、とかの激しい感情はあっても、なんでそう思うのか説明しろって言われても自分でもよくわからない、
みたいなことがよくあるんですよ。

でもそういうのって、説明を求められたその時にうまく言えないと、言うタイミングを一生逃す、みたいなことありません?
わたしはしょっちゅうあります(笑)


それで言えないまま我慢して貯めこんで、、、結果、よくわからないタイミングで爆発する、みたいな(笑)
くっそはた迷惑なやつです(苦笑)


心が動いたときにそれを言葉にするのって頭のなかを整理することにもなって
自分の思考がすっきりするんですよね。



大野さんはそんなことなさそうだな~
ためこむ、とかそういうことから無縁な感じ。
常に穏やかな凪のような世界に居て、でも現実世界とも上手く折り合いをつけて生きていける人。
わたし、大野さんのこういうところが本当に尊敬するところで。
いや、うらやましいも入ってるかも(笑)




いろんなことに振り回されず自分のペースで生きたいと思います。
どうしたら強く自分を保てるんだろう。
わたしも穏やかな凪の世界に行きたーい!(笑)










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。